タイ バンコク 各街のまとめ

【東南アジア旅】タイ バンコクの街まとめ 2

投稿日:

前回に引き続き、バンコクのまとめ記事の続きです。

宿情報 *シーズンなどにより料金は変わると思うので参考までに

バンコクで泊まった宿は、今までで4つ。

全部、カオサン~徒歩圏のエリアに居ました。

バンコクハウスゲストハウス Bangkok House Guesthouse

部屋:シングルルーム、ダブルルーム

料金:一泊8ドル(なぜかドル払いでした。バーツだと250バーツくらい)

泊まった部屋:シングルルーム トイレ・シャワー外

感想

良かった点・料金、静か

実は、バックパッカーデビューで初めて泊まったのがこの宿でした。

エピソードは、旅日記に書いていますが、旅の始まりと終わり近くで、2回泊まって、2回目に酷い目に遭いました。

総合的に考えても、今となっては料金の安さと、カオサンからは少しだけ離れているので、夜が静かって事以外は特に良い点がないです。

悪かった点・掛け布団がない、暑い、壁薄い

暑いから掛け布団いらないじゃんって、そうはならないです。

時期によっては、朝晩は冷え込むし、トラベルシーツを持参してなかったら結構辛かったかも。

で、それと同様に暑くなる季節は、とにかく一日中暑い!

エアコンはもちろんついてなくて、扇風機がついているんですけど、窓がついていても、すぐ外は隣の家なんで、風も入って来ないです。

とは言え、ドア全開にして寝られないし。

そして、壁が薄過ぎ!隣、上下の部屋の声、丸聴こえです。せっかくカオサンの喧騒の影響がなくても、これじゃあまり意味がない。

そして、なんてったって最後の日に部屋の鍵をこじ開けられそうになったエピソードで、とんだ最悪な思い出の宿となりました。

 

・・・・・

ラッキーハウスカオサン Lucky House Khaosan

部屋:シングルルーム、ダブルルーム、ツインルーム

料金:一泊12ドル(ドル払いでした。バーツだと386バーツくらい)

泊まった部屋:シングルルーム トイレ・シャワー室内

感想

良かった点・エアコン付き、立地

これまた、あまりいい思い出の宿ではなくて、とにかく受付のお姉さんが威圧的で怖かった。。。

でも、カオサンは外に出てすぐそこにあり、部屋内はエアコンがついているので、暑い思いはしないで済みました。

シャワー、トイレが部屋内にあるのも、楽でいいですね。

 

悪かった点・従業員、窓がない、担架みたいなベッド、G出まくり!!!

チェックアウト時間はまだなのに、電話が来て追いだされました。

チェックアウト時間まだなんだけどって言ってみたら、すごまれて負けました。。。

そして、たまたま運が悪い部屋に当たっただけかもしれないけれど、窓がない上に、薄暗く狭い。

ベッドは担架みたいにちっちゃくて、寝返りも打てない感じ。

独房ってこんな感じなのかなぁーと、思ってみたりもしました。

何より、Gがちょろちょろ数匹歩きまわっていて、幸いまだちびっこだったんで、見なかった事にしましたが、もうちょい暑くなって、あいつが成長したら!!

あの部屋、まさに地獄ですね。

 

まぁ、あの立地条件と料金で、エアコン付きなら仕方ない。。。のかなぁ。。。

あまりに粗末な部屋過ぎて、写真も上の一枚っきりです。ハイ。

※今は改装とかされて、綺麗になっているのかもしれないです。

 

・・・・・

D&D Inn

部屋:シングルルーム、ダブルルーム、ツインルーム

料金:一泊26ドル(ドル払いでした。バーツだと835バーツくらい)

泊まった部屋:シングルルーム トイレ・シャワー室内

感想

良かった点・綺麗、快適、朝食付き、立地

カオサン通りの中にある有名な宿なんですけど、だから部屋によってはうるさいらしいです。

でも、私が泊まった部屋は、反対側なのか静かでした。

とても綺麗にしてあって快適。私は入らなかったけど、プールもついているようです。

そして、朝食付きで、ブッフェ形式でした。

悪かった点・窓がない、アーリーチェックインさせてもらえない

部屋内は綺麗なんだけど、やっぱり窓がないのは残念でした。

その分、カオサンの夜の騒音が聴こえないようになっているのかもしれないけど。

後は、早く着いてしまったけどアーリーチェックインできなくて、チェックイン時間になったら、その日の予約客みんなが受付に殺到するので、チェックインに時間がかかりました。

まぁロビーも、快適なエアコンが効いてたからまだ良かったけど。

 

・・・・・

バンコクサラポッシュテル Bangkok Saran Poshtel

部屋:シングルルーム、ダブルルーム、トリプルルーム、ファミリールーム

料金:一泊621バーツ(2054円くらい)

泊まった部屋:シングルルーム トイレ・シャワー外

感想

良かった点・綺麗、快適、朝食付き、よく冷えたペットボトルウォーター飲み放題

はずれを引きやすかったバンコクの宿の中ではダントツ。さすが3つ星宿。次も行きたい宿です。

従業員もみんな感じが良く、部屋の中は広くて快適。もちろんエアコン付き。

嬉しかったのは、フロント脇の冷蔵庫にペットボトルウォーターが冷えていて、好きなだけとり放題でした。

なので、街へ散策に行く時は、良く冷えたペットボトルを1本もらってお出かけ。

一週間くらい、この宿で過ごしたいなぁって思える快適な宿でした。

朝食も、セットメニュー選べて、作ってくれるので、あったかくて美味しかった!!

 

悪かった点・カオサンからはちょっと離れ気味、トイレシャワー外

このどっちも、私にとっては大して気にならなかった点だったので、マイナスでもないんですけど、カオサンからはちょっとだけ歩きます。10分くらいかなぁ。

そして、トイレ、シャワーは室内じゃなくて共用で部屋の外なので、それが気になる人もいるかもしれませんね。

でも、トイレ、シャワー室もとても清潔でした。(今までのここ以外の宿では、ビーチサンダルなしじゃとてもじゃないけど素足じゃ入りたくない感じでした)

もうちょい料金は高いけど、バスルーム付きの部屋もあるようです。

ちょっと歩くくらいで、この条件の宿に泊まれるなら、全く問題なしです。

水上バスの乗り場や、空港までのバス停は、カオサンより近くにあります。

 

バンコク旅 もくじ ※直近の旅日記はまだ移転中

女一人旅、空港泊します!

・初めての長い旅。空港泊も初めて。この一歩から始まりました

エアポートレイルリンクに乗ろう

・空港泊の結末は、とんだ災難。初めてのタイの雰囲気に飛び出しました

いよいよカオサンへ

・大好きな景色に出会い、初めての移動、初の現地ごはん。初めてに沢山出会う

初めての水上船移動とシリラート病院での体験

・最初に迎えた朝。水上船にわくわく。シリラート病院は印象深い景色で

シリラートの死体博物館に行く

・とんでも博物館だけど、実は縁があった場所でした

ワットポーの寝仏さん

・どでかい大仏にわくわくで、初めて触れるタイ文化に興奮してました

ワットプラケオで涙ぽろぽろ

・ペットロスのまま旅立った長旅。あの空気に、お祈りと一緒に涙が止まらず

カンチャナブリーまで初のバス移動

・旅初のローカルバス移動。うまく切符は買えるのか、バスに乗れるのかオロオロ

世界は同じ時間を生きていた

・東南アジア旅一周して戻ってきたバンコクは、変わらないようで確実に変わっていました。それは、私の中に沢山の出会いがあったから

再び女一人旅へ

・ゆきさんと別れ久しぶりの一人はなんか寂しく。ひとまずお気に入りの場所へ行きました

バンコクからチェンマイへのバス移動は

・すっかり慣れた長距離バスだけど、いつも乗るまでハラハラ。そして、たまに心穏やかに行かせてくれない

 

・・・・・

 

バンコクは、自分の旅史上、一番出入りしていて、回数にしたらかなりの入国になる街です。

旅するのに都会より田舎の方が好きだけど、バンコクは一人でもへっちゃらで、なんだか自由な空気で、カオサン辺りなら、今やホッとする場所にもなりました。

上海にもちょっとだけ寄ったけど、なかなか寂しくなった後だったので、むしろここが私のバックパッカーデビューの街と思っていて、思い入れも深い街です。

それに、これだけ行ってても、まだまだ行ってみたいエリアが沢山あるんですよ。

本当に色んな顔を持っている街です。

 

また行きたいか・・・

もうバンコクは、この先何度でも行きたい街と思っています。

 

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

その他の記事

<sponsored link>







-タイ, バンコク, 各街のまとめ

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PREV
【東南アジア旅】タイ バンコクの街まとめ 1
NEXT
留学は スタンプカード

関連記事

サワディカー!パーイ

さてさて。 パーイでお世話になる宿を探しに行きますか!   だいたい目星はつけてきました。 まずは、旅友から薦めてもらったAgodaでも最安値がついていた宿を目指します。 なんだかんだで、ま…

続きを読む

安くて美味しい!タイの屋台で食べられるタイフード 2

引き続き、安くて美味しい屋台のタイフードを紹介します。     フルーツのスムージー 出会った場所:タイ全部の町のいたるところ もうタイにいる間、毎日欠かさず飲んでいたってくらい、…

続きを読む

カンチャナブリーのクウェー川鉄橋は歩いて渡るのがおすすめ

カンチャナブリー一番の観光場所のクウェー川鉄橋を歩いて渡ってみました。
この場所の持つ悲しい歴史と現在の笑顔溢れる光景、そんな場所を紹介します。

なんでか凄く寂しいタイ初日の帰り道

いくら変わってしまったという噂でも、さすがにタイっぽさはちょっとくらい残っているでしょう!!と、 高をくくってわざわざやってきたルンピニー公園。   まんまと屋台は全くなくて、期待してたオオ…

続きを読む

サイドカーにワンさんな生活

のんびり起床です。 この部屋にはありがたいことに蚊帳がついているので、 蚊知らずでゆったり寝られます。 あの上のレースをほどくと、蚊帳が降りてきます。 快適!!     今日も暑く…

続きを読む

バンコクからカトマンズへ!

ドンムアン空港での空港泊。 安全そうな場所を見つけて眠りについたものの、やっぱりタイは、やかましかったです。   ちょうどベンチの横に窓があって、何度も目覚めては夜がまだ明けてないことを確認…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

旅ワン:ネギ

Sayoの愛犬。日本全国を一緒に旅したいワンコ。お芋持参で国内の犬OKスポットに出没中。

愛犬と行く国内の旅

sponsored link