旅日記 台湾 台北 平渓線

私が一番迫力ある十分瀑布を見た自信がある!

投稿日:2015-11-02 更新日:

天気は微妙なまま。

相変わらず、台湾に来てまで乗り物を使わず歩いているので、

ほんっとうにこの道で合っているのか不安なまま。

とある場所へと向かいます。





 

十分は、駅の周辺こそあんなにぎわいだったけど、

駅を離れるとあっという間に、こんな感じの何もない大自然が広がります。

でもやっぱり、旅っていい!!

大自然を見ると、テンションあがるよ!!

さすがにこの大雨で滑って怖そうだったので、この橋を渡るのは断念しました。

 

前回の記事で既にネタばれしてますが、

向かうのは、十分瀑布です。

 

瀑布とは滝のことでして、十分瀑布は、台湾のナイアガラと言われている

大きな滝なんです。

 

でもねぇ。。。

 

事前に、台湾好きの友人とかから、十分瀑布どうだった?っていう感想を聞いていたのですが、

だいたいみんな”しょぼかった”と言うのです。

 

まぁみんな、おんなじ貧乏旅好きなので、基本歩く人達です。

で、十分瀑布はちょっと離れた場所にあるので、わざわざ頑張って歩いて行くほど、

感動しない場所、とのことなんです。

そっかぁ。。。

 

ならば、私が観に行ってみましょうじゃないか!

そのしょぼさを!!失礼

 

入口つきました。

よし!

 

滝を観に行きましょう!!

 

 

あ、ちなみに以前は、入場料20元とられたそうなんですが、

 

少し前から無料になったそうで、私が行った時も無料でした。

 

 

私、滝好きなんですよー。

 

わくわくですね。

 

 

よし。ここを降りて。。。

 

あ!なかなかの距離ですね。

 

大雨なので、滑らないように歩きましょう。

 

 

この先にきっとナイアガラが。。。

 

あ、、、あれ???

更にまだ先なんですね。

もうそろそろ、見えて。。。???

 

って、第二の入口が!!


さすがに、ここを抜ければすぐだろうって。。。

 

思っていたら、ヘアピンカーブ。

なんていうか。

”遠い”の意味合いがわかりました。

 

第一の入口までは、だいたい20分ちょっとくらいだったんで、

思ったより大丈夫だったななんて思っていたのですが、

入口入ってからが、もーもー遠かった!!

滝があるある詐欺ですかっ!?

って思ったくらいでした。

 

たぶん、かなりこの時雨がしんどかったんで、それも遠く感じた原因だったと思います。

 

とにかく。

もうずっと、音が聞こえているんですよ。

 

おおっ!!

ついに見えました!!台湾のナイアガラ。

ナイアガラ。

ナイアガラ。。。

 

近付いてみましょう!!


更に近付けるようです。

 

ちかづい。。。って、

この時ですね、ほんっとけっこう豪雨って言っていいじゃないかってくらいの

大雨だったんですよ。

なので、雨と風による滝のしぶきも、スプラッシュマウンテンばりに、ぜんっぶ飛んでくるし、

ずぶぬれ状態でこの滝を見ることになりました。

お前、しょぼいって思ってただろう!?って、滝に責められているみたいでした。

 

いやいや。そもそも、台湾のナイアガラだなんてキャッチコピーつけちゃうからいけないんじゃ。。。

 

十分瀑布は、雨の日に行くと、なかなかの迫力です!!


十分瀑布。

確かに、遠いですが、タクシーもちゃんといましたよ。

 

ただ、入口はいってから、駅からの距離と同じくらい歩いた気がしますが。

ちなみに、十分瀑布へ行くなら、十分駅では2時間と考えた方がいいです。

2時間後の平渓線に乗るつもりで、十分駅は降りましょう。

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロブログ「新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

+1

<sponsored link>







-旅日記, 台湾, 台北, 平渓線

執筆者:


  1. くまとも より:

    あるある詐欺…
    ではなかったーヾ(@^▽^@)ノ♪よかったーo(^▽^)oバンザーイ

    こうして豪雨の日の様子を見せていただいたら、確かに、がんばればナイアガラに見えましたーヾ(@°▽°@)ノ!!!でも、ふと、熱海が最近、「日本のモナコ」を名乗っているのを、思い出してしまいました…いけない?同列にしちゃ、いけない(((( ;°Д°))))?

    滝も、サヨさんにカッチョエエところ見せようと、そうとう頑張ったのでは(≧▽≦)!?しぶき、ラブコールですね♪

    今日もめっちゃ楽しい記事、ありがとうございました(〃∇〃)

comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PREV
十分駅は誰かと♡
NEXT
十分のおまけ

関連記事

前向きになったら何か起きた・・・

勝手に落ち込んで、勝手に回復するという、 ポーランド最古の街ヴロツワフで散策を始めましたが、 待ちに待ってる日はちっとも沈まずに、 また、気持ちは沈んでいくのです。。。     って、別にう…

続きを読む

オシフィエンチム アウシュヴィッツ強制収容所2

すぐに、この第一収容所の中でも、 特別な展示物のある部屋が登場しました。   そもそも当時、すでに先進国だったドイツ。   しかし、第一次大戦で敗北したドイツは、 戦争によって膨ら…

続きを読む

アンコールワットの夕陽はどんなでしょう

タ・プロームを観終わり、大満足で後にします。   「凄かったねー。」 ゆきさん「うん。もう大満足やね。 これで夕陽が見れたら、今日はもうええわー。」   そう。 アンコールワットを…

続きを読む

マチュピチュ行くなら、真っ先にチケットを!

クスコに来たからには、マチュピチュへ行かないと。 マチュピチュは、世界遺産の中でもかなり人気の場所だけあって、 一日のうちに訪れる人も凄い人数だそうです。   でもって、旅友から、クスコに着…

続きを読む

パラグアイ名物パンと新しい町に着いた!

サルタの町を出てから、14時間バスに揺られ、 窓の外は、だいぶ水が多めの景色に変わってきました。 日差しの色も濃くなってきたし、気温も上がっているのがわかります。 丸めて置いてある俵が、なんだか可愛ら…

続きを読む

親日夫婦の宿 Iguazu Villa14

旅をしていると、時々、すっごく居心地のいい宿に出会えるもので、 今までも、出会ってきたけれど、今回もまた心からおすすめしたい 素敵な宿に出会えました!     いきなり宿の話から始…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link