旅日記 台湾 台北

やっぱり来てしまった!中正記念堂

投稿日:2015-12-08 更新日:

実は、今日の予定は、ぼんやりとしか決めてなかったんですよね。

ってことで、地図を開くと、なんと

ななな、なんと。


あの場所が歩いて行けそうだったので、行くことに。

 




 

4年前にも来た総統府を横切って。。。(二二八和平公園のすぐそばですよ。)

 歩けると言っても、やっぱりあまり人が歩いていません。

 ましてや、観光客なんて、みなさんタクシー使っちゃってますよね。

 

でもいいんです!

 外国では、歩くのが好きなんです。

 

あ、これ、東門だそうです。

 

 

20分くらい歩いて、到着しました。

4年前も来たここ。

 

中正記念堂です。

 

前回来たとこは、省こうって思ってたんだけど。

心の中の、とある願望(欲望?)を、見ないふりできなくて。。。

 

ってことで、蒋介石の総統を記念して、建てられたここ。

 

中の広場は、4年前に来た時とは、少々変わっていました。

 

あの、なぜここに建てられたのかっていう、個性的だったオブジェ はなくなり、綺麗な花壇が造られていました。

 

でもやっぱり変わらない、体操をする人々。

 

 

以前は気付かなかったけど、細部までこだわって造られている建物。

やっぱり、こういうのじっくり見られるし、発見があるから一人旅もいい。

 

 

個人的には、屋根が好き。

 

 

って感じで、のんびり見ながら時間もつぶして。

 

そろそろかなぁ~。

行きましょうか。

 

この、蒋介石が生きた数の階段を登って。

 

 

ここに来た理由は。。。

 

 

むふふ♡

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロブログ「新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

<sponsored link>







-旅日記, 台湾, 台北

執筆者:


  1. まーぼー より:

    大きな蒋介石の像があるところですよね?
    兵隊さんが動かないのにびっくりした場所です(笑)

    あちらの方たちは、何をやるにもスケールが大きいですね☆彡

comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PREV
二・二八和平公園にて
NEXT
私はいったい何に忠誠を誓っているんでしょう。。。

関連記事

ボリビア名物フード サルティーニャに出会う

バスチケットをゲットして、いったん宿へ帰ります。 でも、その前に、なんか食べてから帰ろう。     「なに食べようかー?」 ゴ「ハンバーガー食べたい!!メガってでかいのかなぁ??」(°∀°)…

続きを読む

来た時とは確実に違う気持ちでハンガリーを去ります。

ハンガリーフォリントは、ちょっと余ってしまいました。 旅に出て、なんとなくたまたま来てみた国。 こんなことでもなければ、一生来なかったかもしれなかった国。 ハンガリー、ブダペストは、思いもよらず出会い…

続きを読む

ベイビーアルパカを抱っこするとこうなる

久しぶりに予定もないので、のんびり起床。   今日からは、延泊をお願いしてあったので、部屋は移動してほしいとのことで、朝から大移動。 その後、朝食を食べに、屋上へ行きました。   従業員の方…

続きを読む

ラパスの人間くさい日常が溢れる市場を歩く

天まで続いてるんじゃないかと滅入るくらいの階段を登って、 息を切らしながら、辿り着いたサンデーマーケット、地元民のロドリゲス市場の景色は、 思わず、立ち止まってしまうくらいの地元の風景すぎて素敵でした…

続きを読む

病みまくったビエンチャン生活スタート

ごたごたしたけど、無事ルアンパバーンから夜行バスに乗り、最終日に出会った色んなラオス人の顔を思い出しながら、窓の外の夜空に見とれているうちに、いつの間にか熟睡していました。 あんなにガタガタ道だったの…

続きを読む

Exchangeにそんな裏技があったとは!

地球の歩き方に載っていた入場料をすっかり信じて来てみたら、   実は、とんでもなく掲載より高額料金で、   その上、入場料は、アルゼンチンペソでしか払えないと言われ、  かと言って、ここにも近くにも、…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link