ネパール カトマンズ バックパッカーの旅先あれこれ

ネパール カトマンズ トリブバン国際空港

投稿日:2019-07-31 更新日:

ネパール旅もラストってことで、ネパールの国際空港、

カトマンズにあるトリブバン国際空港の中は、

こんな感じってのを紹介します。

 

ネパール入国については、こちらの記事で紹介しています。

→ ネパール ツーリストビザの申請はネットで簡単

今回は出国メインです。

 

タメルなどから空港に向かうなら、

このストーゥパの門をくぐると、もうトリブバン空港です。

だいたい車だと、この正面の左側あたりに降ろされると思います。

この先が、空港内への入り口になっています。

トリブバン空港の中への入り口は、

この写真のすぐそばのA入り口と、

少し向こう側にあるB入り口の2つあり、

どっちから入るかはフライトによって分かれているようです。

入り口の上部にあるモニターに、AとBどっちなのかが出るので、

そこで確認。

でも、どうせ中は分かれているわけではなく、

普通に繋がっているんですけど。

 

ちなみに中にも1店舗だけありますが、

B入り口のそばにコーヒーショップと軽いお土産や、

お菓子なんかが売っているお店があります。

それ以外は、特に何もない小さな空港です。

で、この写真にも写っているように、

入り口付近は、すっごいたくさんの人でごった返してますが、

半分以上の人がただの見送りとかの人達で、空港内には入らないんで、

順番とか気にせず、中へ入りましょう!

ここを入るとすぐに空港員が立っていて、

パスポートチェックされるので、

パスポートは準備しておいた方がいいです。

荷物検査もありますよ!

 

空港内も特に何もなく、ベンチですらほんと少数しかありません。

ここにもコンビニがあるけど、まあ空港価格です。

正面はもうチェックインカウンターが並んでいます。

他の国の空港と同じように、

モニターにどこのカウンターでチェックインするか表示されますが、

なぜか表示された番号のカウンターの列に並んでも、

列が一向に進まなくて、係員に聞いたら、

隣のカウンターでいいよって言われたんで、

係員に聞いた方が確実でてっとり早いかも。

 

さて。チェックインしてしまったら、特に見所もないし、

ベンチも空いてないんで、さっさと出国します。

このエスカレーターを登って行きます。

登ってすぐの辺りに、デスクがあって、

そこに出国カードがあるので、記入します。

記入したら、さっさと出国審査へ。

最後の荷物検査がもう一回あります。

 

そしたら、搭乗ゲートへ!

あ、ここにも空港価格の小さな売店があります。

窓のすぐそこに飛び立つ飛行機が並んでいるのが見えます。

 

で、搭乗ゲートなんですが、トリブバン空港は小さいから、

搭乗ゲートも少なくて、普通はチケットなんかに印刷されているけど、

ゲートナンバーが印刷されません。

で、フライトの搭乗口番号のモニターもあるんですが、

とっくに過ぎているフライトがまだ表示されていたり、

そろそろなはずなのに全く表示されなかったりで全くあてになりません。

 

ひとまず、ここはもちろんベンチもたくさんあって、

フロアもいくつかあるので、座って待ちます。

ちなみに1回目の時は、結局モニターにも搭乗ゲート番号が表示されず、

アナウンスもされず、出発時間ぎりぎりになって、

なんか列ができていて、もしかしてあれかな?と、

並んでいる人に聞いたら乗る予定のフライトで、並ぶ事ができました。

 

今回2回目は、出発5分前になってやっとモニターに番号が表示され、

無事乗りこむ事ができました。

 

このしっかりしない搭乗口案内モニターの前には、

すっごい人が集まっていて、みんなやきもきしながら、

モニターを見上げてるって感じです。

 

良い意味の適当さがネパールのいいとこでもあるけど、

さすがに空港内のフライト関係は、どきどきするので、

しっかりしてほしい。。。

ってことで、置いて行かれないように注意!!

 

ちなみに、前回も今回もトランジットの東南アジア方面に向かう飛行機でしたが、

搭乗口は2回とも2番ゲートでした。

ネパールからのフライトは、比較的空いていて快適でした。

 

トリブバン空港、こんなはらはらする感じではありますが、

ちゃんとフリーwifiが飛んでいて、無料の充電エリアもあるので、

その辺はありがたいですね。

 

これで無事に飛行機に乗り、次の国へ。

ちなみに座席は、晴れていれば、

ヒマラヤ山脈が綺麗に見える左側がおすすめ!

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

こちらも更新中↓ 

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

その他の記事

<sponsored link>







-ネパール, カトマンズ, バックパッカーの旅先あれこれ

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PREV
カトマンズでアーユルヴェーダ体験 アーユルヴェーダヘルスホーム
NEXT
極寒じゃないけど寒い町の過ごし方

関連記事

摩訶不思議なインドの奇跡話

只今、元から書いているアメブロの方で、インド、ネパール旅を更新中なのですが、 インドってほんとに町とインド人が”すごい”の一言で、圧倒されちゃって、 旅している時は凄く疲れるのに、気がつくと凄い振り回…

続きを読む

バックパッカーの宿探し エピソード編

バックパッカーにとって重要な宿さがし。今回は、実際に遭遇したあんなこんなエピソードを交えながら、ドミトリーと個室について、また国によっての違いについても紹介。思い出の素敵宿と個人的ワースト宿情報も。

心から大好きな宿に出会えたよ!POKOJE GOSCINNE SUN

さて、ヨーロッパ旅最後の新しい宿へと行きます。   最後は、いいホテルなんかで優雅に、ってのも考えたけど、 静かな場所で、できれば現地っぽい場所に泊まりたい!   ってことで探して…

続きを読む

タルチョたなびくスワヤンブナートが素敵

続いてやってきたのは、 カトマンズ観光では欠かせないスワヤンブナートというお寺です。 ちなみに、パシュパティナートからスワヤンブナートまでは、それなりに距離があるのですが、 一台目に聞いてみたタクシー…

続きを読む

Exchangeにそんな裏技があったとは!

地球の歩き方に載っていた入場料をすっかり信じて来てみたら、   実は、とんでもなく掲載より高額料金で、   その上、入場料は、アルゼンチンペソでしか払えないと言われ、  かと言って、ここにも近くにも、…

続きを読む

ドンムアン空港で大きな荷物を預けよう

トランジットで街に出られるくらいの時間があったり、短期でバンコクに来て、大きな荷物が邪魔になった時に、便利な荷物預けができちゃう場所が、ドンムアン空港内にあるのです。 しかも、24時間いつでも預けるの…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link