旅日記 ペルー クスコ

最終日の朝、様々な民族衣装のパレードが始まる

投稿日:2017-10-04 更新日:

クスコ最終日。

 

今日の午後には、再びバスに乗ってクスコを離れます。

すっかり親しんだ、朝ごはんを食べに宿の屋上へ。

 

ちょうど、別の部屋に日本人の方が泊まっていたようで、

ここで遭遇しました。

今日から、マチュピチュへ行くとの事で、少しお話しをすると、

一人旅の登山好きの男性でした。

 

初クスコだそうですが、

駅が封鎖されているのも、色んな情報もばっちりで、

私達の持ってる情報なんて、もはや必要ないくらいの下調べの完璧さでした。

ほんっと、頭がさがります。

美味しかった宿の朝食にもバイバイ。

 

部屋に戻り準備。

 

今日だけは、シャワーのお湯がちゃんと出ました。笑

荷物をパッキングしますが、

クスコでもお土産が可愛くて買いまくってしまったので、

かなりの増量具合。

 

今回も、かなり活躍してくれたトラベルシーツも、

この後はもう暑い町ばかりなので、今回の旅では、ここで最後かな。

チェックアウトして、荷物を預かってもらったら、最後の町散策へ!!

そしたら、嬉しいプレゼントが!!

 

なんと、アルマス広場で、パレードに遭遇したのです。

すっごい人、人、人で、ドローンまで飛んでる!!

なんのパレードなのかわかんないけど、

かなり大きいパレードっぽい。ラッキー( ´艸`)

ヨーロッパ旅の最後のクラクフでも遭遇したし、

私、パレード運持ってます!! 

→ クラクフでドラゴンのパレードに遭遇

クスコ、プチ沈没してみて本当に良かったよ。

 

って、ことで、色んなカンパニーとか、

それはもう見事な民族衣装の人々の写真いっぱいで、

今日はお届けします!!

 

パレードを見守る人達。

このみんながかぶっている紙の帽子を、

私とゴロー丸にも配ってくれたので、

しっかりかぶって観覧してきました。

ラブちゃんも見守るよ!

なんか、一般市民になりきってるジャパニーズ。

ちょ!!隣りのお姉さんの視線が刺さってるから!!

 

まずは、ペルーの自衛隊などの行進、

ブラバンの鼓笛パレードで始まりました。

 

すっかり”いつもの景色”に変わった、

アルマス広場の景色が、全く姿を変えちゃいますね。

 

開会式で、挨拶していたこの人は、

クスコの市長なのか、はたまた企業のお偉いさんなのか。。。

最後まで勉強不足のダメパッカー。

開会式の途中でふと気がついたんだけど、

日曜の朝ってことで、カテラドルの中でミサも始まっていました。

これは、入場料が高くて躊躇してた中へ入れるチャンスなんじゃないかな?

確か、ミサをやっている最中は、

入場料が免除される教会も多いはず。。。

 

ってことで、予想が見事的中し、行ってきました。

ポトシの銀、300トンを使っている祭壇があるという中へ。

私は、教会の特に外国のミサが凄く好きで、

本当に素晴らしいと思っています。

この日も、讃美歌をみんなが歌っていて、

それを聴いていると涙が出そうになります。

 

ブダペストでの聖母行列も素晴らしかったけど、

ここのミサも本当に素晴らしかったです。

写真撮影は禁止なので、お見せできないのが残念ですが、

讃美歌の音声だけでも、そのうちお届けできたらと思います。

 

再び、カテラドルの外に出てきた時には、ちょうど晴れ渡っていました。

ふふふ。。今日も、雨男に勝った!!

 

パレードは、本格的に始まっていて、

次から次へと、賑やかな行列が途切れません。

 

シェフも!

 

カエルのお花屋さんも!(これ、すごい可愛かった!( ´艸`))

炭鉱作業員も元気に行進!!ペルーっぽいですね。

この後、炭鉱の機械をアピールするっていうおまけ付き。(爆音)

各行列で、振り付けもついていて、みんな違うし、

どの企業も、みんな個性を出していて、見ていて楽しいパレードです。

そして、ペルーの色んな民族衣装を纏った人達がやってきて、

色とりどり、衣装はみんな可愛くて、

飽きないし、面白いし、見ごたえ充分。

中でもひときわ目を引いた、 

アルパカかリャマのミイラを腰に下げた民族の子達。

ボリビアでも、凄くお店に飾られていたし、売られていたけど、

こういう衣装の一部分としている民族もいるんですね。

ここまでで1時間半くらい見てたけど、

まだまだ列はどこまでも続きそうでした。

 

全部見たいけど、何せ最終日の上、バスの時間もあるので、

泣く泣くアルマス広場を去りました。

 

でも、思いもよらずパレードに出会えて、本当に幸せでした。(*^ー^)

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

 

0

<sponsored link>







-旅日記, ペルー, クスコ

執筆者:


  1. 虹子 より:

    お元気そうです

    クスコ 私にとっては 遠い遠い憧れの町ですから サヨさんの blogで 行った気になっています。
    最近ちょっと 色んなことでモチベーション下がっていたのですが 世界のあちこちで いつもの毎日を過ごしている人たちがいる って思ったら ちょっと 勇気がわいてきました(中学生の日記みたいに なっちゃいましたが ほんとにこんな気持ち 笑) このあとの 道中もお気をつけて!!

  2. 虹子 より:

    Re:Re:お元気そうです

    >サヨ@女一人旅さん いつも 楽しみにしていますので 日本からも 元気を送りまーす‼️

comment

PREV
クスコで安くお腹いっぱい食べるならQORI SARA
NEXT
アルパカとクイと日本のネズミと日本語と。。。

関連記事

ドイツの入国審査で笑って、怒られて

次のフライトは、ドイツ行き。ベルリンまで行きます。 初エアベルリン。   でも、今日がたまたまだったのだろうけど、アナウンスが聞き取りにくい! 抑揚がなくて、早口すぎて、しかも飛行機のプロペ…

続きを読む

そこはもうウユニの町でした!

朝方、バスが停まった気配に目を覚ましました。 高山病の薬のせいで、(前回の記事、参照)初めて、長距離バスに苦しみましたが、 必死に飲んだ、解熱剤のおかげで、なんとか体調は回復してました。 毎朝、起きる…

続きを読む

地球のどこにいても友達なんだよね

Slowhouseのドミへ戻り、 そんなに時間がたたないうちに、部屋のドアをノックする音が聴こえました。 扉を開けると、そこには。。。   会いたかったよー!!     …

続きを読む

ヨーロッパ旅初のバス移動、クラクフからPolskiBus

さぁ、いよいよ、この旅最初の陸路移動の日。 夕べも遅くチェックインしてきた私の上のベッドのおばちゃん、凄いいびき。 初日は良かったけど、このドミトリーは、いびき運っていうのかな?なんか当たりすぎ。うる…

続きを読む

メコンデルタ 島に生えるフルーツの木々

そしてまた、船に乗り込み、ちょっと走ったら、小さな島でランチです。 ここでもまた、例のわがままスペイン人軍団が、ランチより先に島を散策したいとか言い出しました。 ハンサムスリムに却下されていましたが。…

続きを読む

晴れたので市場へ行こう!

宿は、女性専用ドミトリーだと思ってたら、男の人が来てびっくり。 サイモンという物腰の柔らかいポーランド人でした。 で、夜は、サイモンと2人きりで平和だと思いきや、2人とも既に寝静まっている夜中に、 か…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link