旅日記 チェコ プラハ

プラハの夜景は、おもちゃ箱

投稿日:2016-06-18 更新日:

さて、宿でのんびりしながら、この後白紙だったルートの予定を練っていました。

ヨーロッパ旅のいいところは、陸路移動をネットで予約しながら進めることですね。

東南アジアの旅では、安いバスを探して何件もツアーデスクを回っていたので、

交渉とか、暑さも加わって、それだけでかなり疲れたり時間もとられましたが、

ネットで各バス会社の料金を比較しながら、予約までできちゃうなんてほんと楽です。





 

とりあえず今後、2ヵ国先までのルートと宿まで確保。

確実に進んでいるよ!!

 

そして、夜10時近く。

やっと空が暮れてきました。

ほんとに、夜のとばりが降りるのが遅いですね。

 

プラハの夜景を観に行きたい!!

朝に観たあの景色だけでもう、夜景も素敵なんだろうってわかって楽しみでした。

足取りも弾みます。(*^ー^)

 

夜の火薬塔

昼に観たのと、ぜんっぜん違う!

アナタ、とっても綺麗ネー。

ほんとにここから寓話の世界に入り込んだみたいで、

飲んでもないのに酔っぱらってる気持ちでした。

 

いや、この景色に酔わされてました!魔法にかけられてたなー。

 

 

そしてこれ!

これなんて、シンデレラ城みたい!!魔女とか住んでそう!!

 

お店とかのウィンドウ越しのチャップリンなんかも、

この雰囲気にすっごく合ってるよ!

本当に動き出しそうだもんね。

 

 

こんなオブジェも楽しい!!

こういうの街中を歩いていても、なんか似合いそう。

いやもー、色々飾られた街って町歩きがとっても楽しい。

 

 

旧市街広場の旧市庁舎の前で、写真を撮ってもらいました。

お願いしたカップルのお姉さん、背が高かったのですが、

彼氏にこうしたらああしたら、などと言われながら、

一生懸命姿勢を変えて、景色と私をうまく撮ろうと頑張ってくれましたが、上の方切れちゃってますね。

 

いやいや、十分です!申し訳ない!!(`・ω・´)ゞ

 

引きはこれです。

てっぺんの造り、ちょっと変わってますね。

大好きなロード・オブ・ザ・リングの二つの塔を思い出します。

ってことは、サウロンの目かー!!勝手に興奮

 

 

可愛らしいチョコレート屋さん。

短期の旅行であれば、まさしく直行して買いまくりのお店です。

でも、こんな旅の序盤で買ってしまっても、溶けるだけですからね。。。

 

 

明るいカレル通りを抜けて、カレル橋を目指します。

 

そして、ここを抜けてカレル橋に出ると。。。

凄い人!!と、満月!!!

 

 

そして遠くに見えるプラハ城が、怪しくていい!!

ヴルタヴァ川に映る夜景も素敵です。



正直、ほんっとに人多すぎで、ロマンチックも何もない気分にはなるけれども。。。

それでも美しいです。

 

満月とプラハの街の組み合わせが最高です。

でもって、心からここは恋人同士が来て愛を語り合う場所だ!!

って思いました。笑

 

数々の綺麗な景色を見てきたけれど、この景色ほどそう思った景色はなかったよ。うん。。。ちょっと女一人旅は寂しいよ。。。

 

でも、ありがとう。プラハ。こんな素敵な景色を見せてくれて。

この街に呼んでくれて。

 

よーし、一人でこの夜を楽しんでやる!!(`・ω・´)

 

まずは、ヨーロッパといえば、あらゆる場所で売られているジェラードを買いましょう!!

ひとりで楽しむと決まれば、これでオードリーヘップバーンごっこをするっきゃない!

って、あれはスペインか。

 

ストロベリーチーズケーキフレーバー。

シングル30コルナ:130円くらい

 

素敵な盛り付けですね。。。

 

でも、とってもおいしかったです。

 

そして、朝、後で来るねと約束したお兄さんのいるお土産屋さんに行きました。

いくつか可愛いお土産を買って、更に可愛いバッグなんかがあって見ていると、

こそっとお兄さんがディスカウントしてあげるよと!

 

え?ヨーロッパでもありなの???

 

500コルナのバッグを450コルナにしてあげると言われてので、400コルナでお願い!

と言ってみたら、お兄さん、うぅーんと少し考えた後に、わかったよ。と。

 

やったー!!プラハで値切り成功です。

 

これは、プラハのスタンダードな、お土産小物雑貨類

 

さあ、明日はヨーロッパ旅の中でも行きたい場所のひとつだったところに行きます。

 

とばしていくぞー!おー!!

 

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

<sponsored link>







-旅日記, チェコ, プラハ

執筆者:


  1. ☆まりりん より:

    ヨーロッパは夜の景色が素敵だね!
    東南アジアの夜はナイトマーケットとか楽しいけど、夜景はそれほどでも…
    それぞれいい所はあるよね!
    プラハの定番土産が爪やすりなんて変わってる~

  2. うしおクローバー* より:

    わー♡東ヨーロッパのおもちゃ箱やー♪
    夜景と月キレイ♪
    魔女が住んでるシンデレラ城ステキ!
    ストロベリーチーズケーキフレーバーなんとか美味しそう!
    お土産カワイイ!!

    あら?黄色いお召物の素敵なお姫様はどなた?ガラスの靴を落としたりしてないかな…

  3. まーぼー より:

    旧市庁舎の全景の写真、
    真ん中だけピントが合っていて、背景がぼやけており、
    とてもいい写真だと思いました(o^-‘)b グッ!

    自分もこういう写真を撮りたいと思っています。

  4. 仙台-じゅん より:

    つっこみます(笑)
    それ、ローマです。
    スペイン広場ですけど…。

  5. 高橋宏美 より:

    ウットリする綺麗なお写真、ありがとうございます*\(^o^)/*!

  6. lunaluna918 より:

    凄い❤︎いいなぁ!

    海外に行ったこと無ぃワタクシとしましては羨ますぃ~~限りデス(*^^*)♪

comment

関連記事

セドレツからムニュストへ。そんな線路ってあるんですね!?

ずっと来てみたかった念願の墓地教会も見られたことだし。 この居心地のよかったセドレツも後にしましょう。 ほんとは、こんな何にもない田舎町で、のんびりしたかったけど。 時間も限られています。 &nbsp…

続きを読む

フエの名物料理 ブンボーフエ

ぐーーーっすり寝ました。 ひたすらバス移動からドミトリー。気を抜けない睡眠が続きましたが、久々の個室。 ホテルは静かで、かなりいい感じでした。   午前中は洗濯をしたり、調べ物をしたり、部屋…

続きを読む

クルーズ船に乗ってハロン湾へ

バスは3時間くらい走って、クルーズ船の乗り場へ到着しました。 世界中から観光客がこの世界遺産へ訪れているので、凄い人です。 で、ここからクルーズ船へ乗り込みます。 まずは、船の中でランチをとります。 …

続きを読む

ワット・ラーチャブーラナ

気も取り直せないまま、まずはワット・ラーチャブーラナへ行きます。 そう。 ずっと、目の前に見えていたのに、入れなかった遺跡です。   せっかく、トンチャイゲストハウスはアユタヤの主要遺跡が真…

続きを読む

ビジャソンでのルカとの出会い

PM8:00、ウユニを出発したバスは、夜道をずっと南下していきます。 オンボロバスにも、長距離バスにも慣れてるし、しっかり準備もしていったけど、 それでもこのバス、本気ですきま風がびゅうびゅう吹いて、…

続きを読む

ラパスからウユニへのバスチケットを買う

海のない内陸国ボリビア、かつてはちゃんとボリビアにも、海があったのです。 正しくは、海への領土、港を持っていたのですが、戦争によってチリに奪われ、今ではお金を払って、港を使わせてもらっています。 これ…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link