アルゼンチン プエルトイグアス 各街のまとめ

【南米旅】アルゼンチン プエルトイグアスの街まとめ

投稿日:2023-10-17 更新日:

アルゼンチンの北東部にあるパラグアイ、ブラジルとも隣り合った街、プエルトイグアスと言えば、なんてったってイグアスの滝!

南米旅はどこの街に行っても、本当に現地の人に助けられることが多かったのは、ずっと旅日記の中でも書いていたけど、ここもまた、本当に助けてもらった町でした。

今日はそんなプエルトイグアスの街のまとめ記事です。

町の雰囲気

のどかな観光地です。

特に凄い賑わっているという場所もなかったし、かと言って静けさ漂う街でもないし、旅をするには居心地の良い場所でした。

それなりに観光客向けのレストランもいくつかあるし、小さな売店も。

ローカルエリアでは、プエルトイグアスの日常も感じられる場所もあったし。

 

この街に滞在する観光客は、ほとんどがイグアスの滝を見に行くためだと思います。

そのための最低限の街という感じもあったかな。

個人的には、夜出歩いても危ない感じも受けなくて、バスから降りた中心街には、足を踏み入れない方が良さそうなエリアも見当たりませんでした。(もちろん、どんな街でも自分の身はしっかり守るに越したことはないです)

 

ただ、相変わらず苦労したのは両替。

アルゼンチンでは、サルタに引き続き、この街でも両替所が見当たらなくて、本当に焦りました。

ATMも日本のカードは使えないのか、とにかく途方に暮れたので、お金に関しては要注意です。

人の感じ

自分がほとんどいたのは観光客エリアだってのもあるとは思いますが、とにかくサルタに引き続き、優しい人が多かったです。

この街では、とにかく思いもよらぬこと続きでハプニングの連続でもあったので、それで人も冷たかったら、半泣き状態で去っていたことでしょう。

自分史上では、一番遠くまで苦労して行ったと思う街だし、そもそもそうそう簡単には行けない場所です。

そんな街の人が優しくて本当に助かりました。

そんな人達に支えられているからか、この街で出会う旅人達もとってもフレンドリーな人が多くて、良い思い出が多いです。

物価

とにかくハイパーインフレの影響で、もう高い高い。

ちょうど、高騰していたのかもしれないけど。

 

サルタでもそうだったけど、アルゼンチンって、小物や雑貨が結構可愛いものが多いんです。

友達に買って行ったら喜ばれるだろうなって物見つけても、ちょっとお土産で買うような値段ではなくて、もはや高級品。

それがちょっと残念でした。

こんな感じのコンビニちっくなお店は、まぁ激高ってほどでもなかったけど、日本に比べてお得感は感じられない程度の値段でした。

とにかくアルゼンチンは、インフレの影響で物価もコロコロ変わるイメージ。

特に観光場所なんかの入場料に関しては、ガイドブックに載っている情報なんて古いし、誰かのブログなんかの一年前の情報でも古い可能性があって、そこから値上がりしているのを踏んで考えた方がいいかもです。

ちなみに上にも書きましたが、両替で苦労した経験から、日本円だけじゃなくドルを持って行くことを声を大にしておススメします。

食べ物

長距離バスで配られる食事は、毎度毎度ハムチーズとパンで、ハムチーズに嫌気も差していましたが、街ではBBQが代表的な食べ物のようです。

左上:ニョッキのミートソース

ミートソースも大きなお肉が入っていて、やっぱりBBQ推しなんだなとひしひし。

右上:ステーキ

よく焼いてもらったお肉です。もう見た目からもわかる通り、肉が大好きな人には食べ応え充分だと思います。

左下:パリジャータ

アルゼンチンのBBQの名前ですが、色んなお肉が乗ったミックスグリルです。これまた、肉好きには食べ応え充分だと思うけど、さすがに肉好きの人でも、二人で食べるにも苦労したんで、なかなかのボリュームです。

そして、そこまで肉好きってわけでもない私には、ちょっと食べられないような部位もありました。(血のソーセージとか)

右下:トロピカルサラダ

スーパーなんかでもたくさん見かけたけど、ホワイトアスパラが結構売られていて、料理でもよく使われていました。ディップがレーズンとかも入った甘めの味付けでそれをつけて野菜を食べるのがちょっと斬新でもありました。

 

続いてデザート編。

上:フォンダンショコラ 下:バナナケーキアイス

甘いものにそうそうはずれはなし!

私が麻痺しているのでなければですが、そこまで海外特有の激甘デザートでもなく美味しかったです。

 

イグアスの滝の売店で買ったピザとエンパナーダ

正直、カードも使えないし両替も大変ってことで、お金がじり貧状態で買った昼食でした。

イグアスの滝に行く時は、食べ物持参ってのもいいかもしれないです。

 

ちなみに色んな物が食べられるブッフェは、バスターミナルにありました。

食べ放題ってわけではなく、好きな物をとってグラムでお会計をする方式です。

ここ、これなんだろう?って思うものが多数あったので、おススメです!

宿情報 *シーズンなどにより料金は変わると思うので参考までに

プエルトイグアスで泊まった宿は、2軒です。

1軒目

HOSTEL PARK

予約した宿が予約サイトのミスなのか何なのか、予約できておらず、困り果てている私達にその予約した宿の人が紹介してくれて急遽泊まれることになった宿です。

部屋:???

泊まった部屋:スタンダードルーム(バス、トイレ室内)

料金:一泊4000円くらい

感想

良かった点・宿の人が親切、プール付き

急遽ってことにも関わらず、泊めてくれて本当に感謝でした。比較的若いアルバイトかなって感じの子達が受付だったんですけど、スーパーの場所を教えてくれたりと、フレンドリーで親切でした。

リゾートって感じの宿なのか、プールにビリヤードなどなど、部屋の外にも遊べる設備が整っていて、そこにいた他の部屋のお客さんもフレンドリーに挨拶してくれて、心地の良い宿でした。

悪かった点・値段の割にはあまり

これ、急遽泊めてもらったからだったのかもしれないけど、部屋の中はあまり綺麗でもなかったです。かと言って東南アジアの安宿ほどの汚さではないんですけど、まぁ、プールにも入らなかったし、特にお得感とかはなかったです。食事が付いていたわけでもないし、自分ではなかなか選ばない宿かも。

 

2軒目

Posada Portal del Iguazu ポサダポータルデルイグアス 

部屋:ファミリールーム、シングルルーム、ダブル・ツインルーム

泊まった部屋:ダブル・ツインルーム(バス、トイレ室内)

料金:一泊2900円くらい

感想

良かった点・部屋が綺麗、朝食付き、エアコン付き、ウエルカムドリンク、宿の人が親切

悪かった点が思い浮かばないくらい完璧な宿。朝食もシンプルだけど美味しかったし。泊まった時は気付かなかったんだけど、予約した時点で、空港からの行き方とか詳しいメールをくれていて、本当に素敵なオーナー夫婦の宿でした。

確か当時はまだオープンしたばっかりだったはずで、初日から泊まりたかったーと思ったのを覚えています。 

ここもまたプール付きでしたよ!

次またこの街に行くなら、迷わずこの宿を選びます。

 

プエルトイグアス観光

言わずもがな、イグアスの滝一択ですね。

こんなはるばる遠くまで来て、ここを見られずに、去らなきゃいけない危機だったんで、ある意味感動もひとしおでした。

中は結構広くて、見所もたくさんありました。

まさに滝の遊園地みたいで、いくつもの場所から滝が見えて、それぞれ雰囲気も異なる感じです。

ブラジル側からの滝もまた姿が違うそうですが、だいたいの人がイグアスの滝を見るならアルゼンチン側と言うようです。

自分は、両方見たわけではないのですが、もうアルゼンチン側だけで大満足。

ハイライトの悪魔ののど笛は、絶対にお見逃しなく!

 

それから、可愛らしい動物とか珍しい動物に、怖くない珍しい綺麗な虫なんかもたくさん見られたのが楽しかったです。

可愛いんだけど、悪さもするハナグマくん達には注意。

噛まれたり、引っ掻かれたら直ちに病院へ。

 

プエルトイグアス旅 もくじ

パラグアイ名物パンと新しい町に着いた!

長いバス旅でちょっとだけパラグアイに入りつつも、ついにプエルト・イグアスへ。思ったよりも田舎の感じ。

宿の予約がされてないのは事件です。

やっと宿でくつろげる!はずが、今まで出会ったことのないまさに事件が。いきなりハプニングに出くわすと、この街の今後の旅も不安な暗雲が・・・

アルゼンチンと言えば、お肉!!

気を取り直してディナーへ。束の間の贅沢な時間でした。

かつてない旅先での大波乱

なんと!ここまで来てイグアスの滝が見られない!?どうなってるのアルゼンチン!本当に絶望的な気分に陥りました。

Exchangeにそんな裏技があったとは!

困り果てた私達を救ってくれた係のお兄さん。またまた現地の人に助けられて前に進めた、そんな出来事でした。そしてひとつ旅の技を身につけた!

イグアスの滝 始まりの場所

世界三大瀑布の迫力は、しょっぱなから凄かったです。

イグアスの滝 悪魔ののどぶえ

イグアスの滝、後編。クライマックスは本当に凄い迫力で素晴らしい場所でした。

親日夫婦の宿 Posada Portal del Iguazu

またまた素敵な宿を南米にも見つけました。親日の人に出会えるのは、世界のどこでも嬉しいものです。

これで最後!アルゼンチンBBQパリジャータ

アルゼンチン料理を満喫して、大変ながらも楽しかったプエルトイグアス最後の夜。また新しい出会いもありました。

72時間、ぶっ通しの長距離移動スタート!でもその前に。。。

居心地の良かった宿を出発して、再びの長い移動がスタート。出発時刻までもう少し、旅人魂を燃やします。

ひっさびさの一人旅プエルトイグアスの町、西側を歩く

観光エリアじゃない場所を束の間一人旅。ローカルエリアも面白い発見がたくさん。

プエルトイグアスからブエノスアイレスを目指して

楽しい街はもっと居たいけど、それでも次の街へとわくわくしながら旅立ちます。

 

・・・・・

まさに今、地球の裏側にいるんだなってことを感じながら、そしてさすが地球の裏側ってことで、困り果てたことも多々あったけど、それでも本当に無事に見たい場所を見られて良かった。

そして、そんな見たかった場所に住んでいる人達が優しい人達が多いってこともまた、幸せに感じたポイントでした。

南米旅の中では、かなり助けられた街でした。

また行きたいか・・・

また行ける日なんて来るのかなぁ。それってかなり贅沢。そして、世界三大瀑布の他の滝も、いつか観に行けたらいいなぁ。

 

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

<sponsored link>







-アルゼンチン, プエルトイグアス, 各街のまとめ

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PREV
【ヨーロッパ旅】チェコ クトナーホラの街まとめ
NEXT
パパとのお出かけの土曜日

関連記事

【南米旅】ボリビア ラパスの街まとめ

世界一標高の高い空港がある街、ラパス。私の憧れだった南米の中で、初めて足を踏み入れた町でした。そんなラパスでは、全部が楽しかったー!って思い出ばかりではないけれど、南米旅はきっと素敵になるって思えるような、始まりもたくさんありました。そんなラパスの街の感想をまとめます。

これで最後!アルゼンチンBBQパリジャータ

とんだハプニング続きだったプエルト・イグアスも、 とうとう最後の夜になりました。   すっごい大変だったけど、アルゼンチン北部の町は、本当に親切でフレンドリーな人が多くて、 このプエルト・イ…

続きを読む

小さいけど見どころたくさん。サルタの町を紹介!

偶然、滞在することになり、でも凄く親切にしてもらい、 予想外に大好きになったサルタの町も、そろそろ去らなくてはいけない時間が近づいてきました。 サルタの町は、表参道、原宿的な若者おしゃれ通りもあれば、…

続きを読む

パラグアイ名物パンと新しい町に着いた!

サルタの町を出てから、14時間バスに揺られ、 窓の外は、だいぶ水が多めの景色に変わってきました。 日差しの色も濃くなってきたし、気温も上がっているのがわかります。 丸めて置いてある俵が、なんだか可愛ら…

続きを読む

イグアスの滝 始まりの場所

イグアスの滝は、アルゼンチンとブラジルの国境にまたがる物凄く大きな滝で、 世界三大瀑布です。 ナイアガラフォールズ、ビクトリアフォールズ、そしてここ、イグアスフォールズとなるのです。   &…

続きを読む

ひっさびさの一人旅プエルトイグアスの町、西側を歩く

ブッフェランチを食べたら、まだバスの出発時間まで少し時間があるので、 まだ行っていなかった、セントロから降りた方面を散策することにしました。 ゴロー丸は、暑いし、疲れたし、歩きたくないそうなので、 荷…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

旅ワン:ネギ

Sayoの愛犬。日本全国を一緒に旅したいワンコ。お芋持参で国内の犬OKスポットに出没中。

愛犬と行く国内の旅

sponsored link