旅日記 タイ バンコク

女一人旅、空港泊します!

投稿日:2014-01-19 更新日:

上海 → バンコク間の飛行機は、30分以上遅れて出発。

結局、22:30発でした。





待ちに待たされて、なんで遅れてるかも、そもそも遅れていることすら

案内せず、かなり待機客はイライラしていました。

 

やっとのことで乗り込み、一安心。

私は、窓側大好き人間なので、上海着もバンコク着も窓側にしてもらいラッキー。

でも通路側の方がいいって人多いですよね。

 

しかし、中国人ってほんとに自由すぎるというか。

私の隣に座ったのは、最初、中国人のおじさんだったのですが、

なんだか落ち着かない様子でそわそわ。

テーブルを出したり、しまったり。。。

 

そのうち、欧米系のお兄さんがやってきて、いぶかし気な顔で

「Your seat?」と聞くと、

おじさん、逃げるように違う席へ。

 

ええー!

な、なんのためにそこに?

 

って思ってたら、同じことをして移動している人が何人かいた。

みなさん、飛行機初めてだったのかな?なんなんだろう。。。

 

ごはんは、軽食という名のお菓子セットみたいなのが出ました。

 

されど、夕飯!

隣のお兄さん含め、ほとんどの人が食べずに返してました。(笑)

 

すっかり熟睡しているうちに、バンコク到着。

 

バンコクの入国審査は、やたら時間がかかっていました。

噂の中国は、すらすら~だったんだけどな。

 

途中、並んでいるのに、後ろのコリアンやら、どっかの白人系やらに

抜かされそうになり、イライラしながら待っていました。

くぅー。奴らは、私が視界に入っていないとでもいいたいのか!

ガンガンぶつかりやがって。。。私の背が小さいからってさぁ!!

 

荷物の受取りに、やや手こずったものの、

晴れて私、タイの地に解き放たれました!ヽ(゚◇゚ )ノ

たぶんオネエ系だろうなっておじさんのブースで両替も済ませ、

さあて、探すは、今夜の宿ですね!

 

よし、私の今夜の寝床は、ここで決まり!

じゃーん。

チェックインカウンター間のベンチ。

ここなら、係員もいるし、安心。

 

ここにバックパックを枕にして、街歩き用バッグを抱えて寝ます。

人生初の空港泊です。

 

どうせ一人旅だし、こんな夜中に宿を探して歩くよりは安全だし。

それになんせ、数時間だし。

タクシー使った方が高いらしいし、安宿って真夜中チェックインできるか

わかんないらしいし。。。

 

なんせ、貧乏旅だし!バックパッカーデビューだし!!

↑どこか浮かれてます。

 

こんな風にして、おやすみなさい。。。


。。。

 

。。。。。。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。って、寒!!

 

スワンナプーム空港、エアコン効かせすぎなんですよ!

特にココ。

 

実は、あれだけ騒いだ寝袋ですが、最後にトラベルシーツを買ったのです。

でも、シーツとは言え、ちょっとあったかめのやつで、思ったより重かったので、

結局置いて行っちゃおうかと一瞬悩んだけど、持ってきて大正解!!

これをかけて寝るだけで、ほんっとうにあったかかった~。(´∀`)

 

寝袋は必要だからね!と勧めてくれた友人に大感謝です。

ちなみに、今現在も役に立ちまくりですからね、これ。

安い宿って、掛け布団がなかったり、あっても薄ーいものだったりしてます。

 

とにかくこれがなかったら、凍えてたよ。

再び温かくなって、おやすみなさい。。。

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロブログ「新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

2+

<sponsored link>







-旅日記, タイ, バンコク

執筆者:


  1. あきら(タイ在住) より:

    すごい!

    はじめまて。
    寒い時期の、エアコンは効きすぎですよね!

    安眠できましたか?

    バンコク市内は、連日デモでフィーバー中です。

    デモのステージでコンサートやったりもしています。

    特に、危険なデモではないと思いますが、念のためお気をつけて!

  2. HIDE THAI KhonKaen より:

    私も終電に乗り遅れたら空港で宿泊します。
    モーチット(北バスターミナル)なら寝れますが、地方のバスターミナルは危険です。
    タイ人は無料の夜行列車も酔っぱらいが多く危険です。
    守られ安全な旅ができますように祈ってますね!

  3. narumi より:

    ども(´∀`)♪

    ブログ見させて頂きました!他の方のブログを読むのはやはり面白いですね☆次回も楽しみにしています♪

comment

PREV
上海の街をかるーく散策しよう
NEXT
エアポートレイルリンクに乗ろう

関連記事

セドレツからムニュストへ。そんな線路ってあるんですね!?

ずっと来てみたかった念願の墓地教会も見られたことだし。 この居心地のよかったセドレツも後にしましょう。 ほんとは、こんな何にもない田舎町で、のんびりしたかったけど。 時間も限られています。   なんか…

続きを読む

タージマハルの周りを歩きながら歴史を想う

さて、タージマハルその2です。   眩いばかりのこの大理石の建物は、たった一人の女性のために造られた大きなお墓でした。    横から見てみた姿。 向きが変わっても完璧に左右対称。 …

続きを読む

ただのマンション、されど益昌大厦

太古と言う駅に降り立ちました。とある景色を見るためです。到着して見上げると、まるで私が見上げているわけではなく、見おろされているんだとしか感じないような圧巻の景色が拡がっていました。

凛々しいお顔のアンコール・トム

再び岡村さんの待つトゥクトゥクに乗り込み、次に向かう場所は、 アンコール・トム です。     南大門にさしかかった時、オカムラさんがトゥクトゥクを停めてくれました。 オカムラさん…

続きを読む

カンチャナブリー最後の一日

カンチャナブリーで過ごす、最後の一日。 今日はのんびり寝て過ごすのもいいかもと思ったけど、 やっぱり出かけることにしました。   そういえば、まだ宿のレストランでごはんを食べていなかったなと…

続きを読む

南米旅終了そして帰国!

この帰国日当日になり、日本食を食べるかどうかということで、 しょうもない喧嘩をした私とゴロー丸ですが、 とりあえず再度、民芸品市場へと向かい、おみやげを買い、 ホテルへと戻りました。   昼…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link