旅の準備

長旅に持っていく荷物を厳選しよう。

投稿日:2018-01-10 更新日:

前回は、バックパック選びについて書きましたが、今回は旅に持っていく荷物についてです。




今でこそ、何を持っていくか、何が便利か、意外といらないものは何かというのはよくわかってきたけれど、初の長旅に出る時は、もうどうしたらいいのかわからず、あれもこれもととりあえず集めてみたら、出発前から凄い重さになってしまい、泣く泣く減らしました。

重さももちろん、大事なポイントではありますが、バックパックの中のスペースも、どれだけ空けておけるかは、重要です。

必需品については、人それぞれだと思いますが、

個人的にこれがあると便利だよっていうおすすめと、私のいつも持っていく荷物について書きます。

コンタクトレンズやサングラス、日焼け止めなどは個人的な必需品として。

薬類は、胃薬、風邪薬、鎮痛剤、のど飴などをいつも持ち歩いています。

 

特に持って行った方がいいと思うのは、酔い止めの薬

 

私は長距離バス移動が多めの旅をしているので、24時間バスに乗ることなんかは当たり前になってきたし、時には、3日間乗り物を乗り継いでぶっ続けで移動なんてことも。

特に、海外の道路は、かなりでこぼこという言葉なんかでは済まされないくらいの悪路も多く、山もいくつも越えたりするため、うねうねした道なんかは当たり前。

その点についても酔い止めは飲んでおくことがお守りみたいなもので、普段乗り物酔いはかなりする方だけど、飲んでおけば安心。

眠くならない薬を選んでいるけど、酔わないって思って安心するからか、バスの中でも、結構熟睡できます。

 

あとは、結構気にする度が高いのは、食あたりなどがあると思います。

気をつけていても、こればかりはあらゆることが重なって、結局なってしまうこともよくある話だと思います。

それについては、海外生活長めの知人から正露丸をおすすめされたので、これもいつも持って行っています。

正露丸は、結構強い菌なんかも、退治する力があるとか。

 

それでも、そんなものじゃとてもじゃないけど効かない、なんていう事態に遭遇することも、バックパッカーなら1度くらいはあるもので、私の場合、忘れられないのは、カンボジアで激痛の胃腸炎に倒れ、2週間くらいずっと体調が優れませんでした。

バックパッカー友達なんかも、みんなそんな経験はしているもので、話を聞くと、そこまでひどい時は、現地の薬が一番効くそうです。

現地の菌については、現地の人が一番わかってるってことなのかもしれません。

かと思えば、薬についてのエピソードをあげると、初めてのボリビアで、まんまと高山病にかかり、現地の薬局で薬を買って飲んでみたら、それが強すぎちゃったみたいで、一晩中、吐き気やら寒気やらとの戦いになってしまったということもあったので、現地の薬が必ずしも万能ってことでもないってことを、身にしみてわかりました。

ただ、私の場合、高山病と言う特殊な薬だし、やっぱり菌なんかの問題では、現地の薬がいいっていうのは、その通りなのかもしれません。

 

 

トイレットペーパーは、芯を抜いて持って行くのがおススメ。

 

海外では、日本ほどトイレットペーパーの設備もないし、結局、使い終わって現地で買うことになるけど。

ひとまず、1、2個くらいは、日本から持っていくとして、かさばるものなので、芯を抜いてつぶして持って行くとバックパックのスペース的にも○。

 

シャンプーも、結局足りなくなって買うので、小さめボトルを持って行っています。リンスインのやつ。

ボトルの口には、ガムテープを貼って行くと、気付いたら中身が溢れてたってことが阻止できていいですよ。ガムテープ貼って、更にジップロックの中へ。

もう、海外の長い旅に出ちゃうと、水なんかの影響もあると思うけど、美髪がどうとかなんて言ってられないし、ごわごわガシガシは仕方ないとしても、一度、ベトナムで買ったシャンプーが髪に合わなくて、洗い流してもベットベトになっちゃうってことがありました。

さすがに使えないし、捨てようか迷ったけど、結果それは洗濯するときに使うことに。

そしたら、それが意外と使える!いい匂いにもなるし。

それから旅の終わりかけ頃は、使い切ることを目標にシャンプーを洗濯にも使ったりしてます。

 

そして、おススメなのは固形せっけん。

これが万能です。しかも1個持っていけば、なかなかなくならないし、かさばらないし。

洗顔から洗濯まで、ちょっとした時にもあらゆることにつかえて便利。

旅中は、いつも下着の洗濯は、シャワーの時に、ボディタオル代わりにして体を洗ったら、そのまま絞って干しているので、基本石鹸で洗っているのです。

短髪の男の人なら、シャンプー代わりにもできちゃうかも。

これもジップロックに入れて、基本手荷物として持ち歩いています。

 

化粧水などは、これもかさばるし、重量ともなる物ですが、私はいつも旅に出るまでの間、ちまちまと溜めた使い切りのサンプル品なんかを大量に持って行って、終わる頃には、全部使い終わって荷物にならないようにしています。

あまり、こだわりないのでできるんですけど、スキンケアだけは旅先でもきちんとしなくちゃなーと、最近特に思っていることです。

後々、後悔しないようにしないとなんだけど、やっぱり重さを減らすことを考えてしまう。。。(^_^;)

 

ひとまず、消耗品については、そんな感じです。

荷物も用途も、一石二鳥になるように、ってことを目指して最小限にすることを目標にしています。

 

次は、引き続き、旅の荷物編を。。。

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

<sponsored link>







-旅の準備

執筆者:


comment

関連記事

南米旅の持ち物はこれ!

いよいよ、出発まであと少し! 大好きな、キンクロハジロちゃん達も、また旅立っていきました。 というか、去年は、退院して会いに行ったらいないという寂しさを味わい、 今年は、桜もまだ咲かないしってさぼって…

続きを読む

2019年 新しい旅に持っていく荷物はこれ!

新しい旅に出発する前に、今回もバックパッカーの持ち物の中身を公開したいと思います。
だいたい、帰国してからもバックパックの中に入れっぱなしの物がほとんどではありますが、これだけは置いて行けない物、欠かせない物などを紹介したいと思います。

旅の相棒バックパックの選び方

旅の相棒でもあるバックパック選びについて、私の経験談を書きました。
旅の準備はバックパック選びから始まると言ってもいいかも。

魅惑のトランジット

南米行くなら、どこ経由??? アメリカ、オセアニア、 はたまた、逆を行って、ヨーロッパとか、アフリカとかもあるらしい。 で、今回最初に狙ったのは、オセアニア経由。 第二の故郷ニュージーランドへの里帰り…

続きを読む

次の旅に持っていきたいセキュリポをつけてみんぱくへGO

次の海外旅のことを考えると、国選びからもうわくわくドキドキだけど、すでにずーっと呼ばれている(気がする)国があるのです。 それはさておき、今回ご縁があり、そんな私の次の旅わくわく心にプラスエネルギーを…

続きを読む

バンコク ドンムアン空港でのFree WiFiと旅に出る時のおすすめアプリ

アジアを旅するなら、バンコクの空港でトランジットすることもよくあると思います。 バンコクの老舗空港のドンムアン空港の方には、無料で何時間でも使えるWiFiが飛んでいます。 何種類か飛んでいるのですが、…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link