旅日記 旅の準備

南米旅の持ち物はこれ!

投稿日:2017-04-11 更新日:

いよいよ、出発まであと少し!

大好きな、キンクロハジロちゃん達も、また旅立っていきました。

というか、去年は、退院して会いに行ったらいないという寂しさを味わい、

今年は、桜もまだ咲かないしってさぼってたら、見事にみんな旅立っていました。

会いに行ったら、去年と同じ、3匹しかいないという。。

いつか、彼らが飛び立つ瞬間を、見送りたいです!





 

そんな自分も、出発まで1週間を切り、いよいよパッキングをしました。

もう、必需品はほぼ揃っているし、

だいたい、バックパックの中に、前回の旅の帰りのままのものが入っているので、

それをまた持っていくだけっていう。

 

そんな荷物達です。

ぱぁーっと、説明しますと、

洗面道具、ドライヤー、シークレットウエストポーチ、日焼け止め、サングラス、石鹸類、マスク、

トイレットペーパー芯抜き、

なんかは、入れっぱなしのものを、再び入れるのみ。

あと、忘れずに、役に立つ度かなり上位のS字フックも。

最初の旅で学んだ、固形石鹸は1個持っていくとかなり重宝するので、これも忘れず。

洗顔とか、化粧水なんかは、こつこつともらって貯めてるサンプル品をいつも持参。

飴は、なんだかんだ自分じゃ食べないんだけど、現地の人との交流用です。

薬は、基本、慢性胃腸炎持ちなので、それらに適した薬と鎮痛剤、車酔い止め、

あとは、のどを痛めた時用の、トローチ。

 

そして、これ!

ヨーロッパ旅の前に、新調したパソコンは、だいぶ各国のステッカーで埋まってきました。

 

あとは、プラグと、いっつもお世話になってる、シェムリアップで買ったドリンクホルダー。

1ドルで買った、この一目ぼれしたドリンクホルダーが、ここまで活躍してくれると思わなかった。

旅では、水持ち歩きは必須ですからね。

結構、ボロボロになってきてしまったので、いつもどこかの国で買い替えたいなって思ってるんだけど、これにかなうものがちっとも見つからない。

いや、正しくは、もっとおしゃれ~なやつとか、一応しっかりしてそうなやつとか、たまに出会うんだけど、なんか欲しいとまで思えなくて。

 

これは、カンボジアが、帰って来いよと、私を呼んでるな!!

でもほんと、カンボジアにまた行ける日を、常に夢見ています。

 

あとは、街歩き用のサブバッグと、夜行バス移動では重宝してくれる手提げ。

そしてそして。

 

旅中では、ずーっと凍えそうな時、いつでもあなたが私を温めてくれました。

あなたのぬくもりで、私は冷房効き過ぎで、冷凍庫みたいな長距離バスの中も、

疲れ果てた、待ちぼうけの空港でも、なんかに刺されそうで不安な安宿の汚れたシーツの上も、

いつでも守られてきた。

 

知ってる。

 

今じゃ、あなたなんて、古くて大きくて、ちょっと重くて。

あなたを超える、コンパクトで軽くて、高スペックな、イケメンなんかが、わんさか出て来てるし、主流だし、

アウトドアショップに行っても、あなたみたいなのは、もう姿すら見かけない。

 

それでもいいの。

私はあなたがいいの。

 

これからも、まだまだ一緒に行きたい国が、山ほどあるよ。

ずっと、そばに居てね♡

 

って語り掛けちゃうくらい、お気に入りの、初旅時代からずっとお世話になりっぱなしのトラベルシーツ。

だいたい、いつも代わり映えしない荷物ですね。

結局、自分に必要な最低限はこんな感じです。

 


それから。

先日も書いた、黄熱ワクチンの副作用のその後ですが。。。

一週間経って、こんなになりました。

真っ赤っかの赤!

なんの毒虫に刺されたのよ!?状態ですね。

これ、ちょっと触れるだけで、結構痛いです。そしてすっごくかゆいです。

 

ほんと、昔、足を謎の虫に刺されて、腫れて歩けなくなった時に似ています。

でも、熱が出ることはなかったので、ひとまず安心ということで。

ワクチンレベルのウイルスでこんなになるってことは、実際感染したら。。。

と思ったら、やぱり受けておいて良かったです。

 

さあ、いよいよ、南米旅出発直前となりました。

 

私、いっつもいつも、旅に出ようってなると、絶対直前に何かしらのハプニングが起こるんですよね。

 

でもって、今回もありました。まぁ、小さいの含め、色々と。

だけど、なんとか、旅立てそうなので、この環境に感謝です。

 

そして、そんな悩み事含め、それでも今回も、ワクワクしてちゃんと楽しんできて!って言ってくれた、旅の親友の言葉には、毎回感謝します。

それでは、本腰入れて、下調べに戻ります!(この期に及んで、下調べさぼり気味)

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

 

<sponsored link>







-旅日記, 旅の準備

執筆者:


  1. ピンクカクテル より:

    気を付けて‼
    行ってらっしゃいね(^-^)v

  2. ☆まりりん より:

    いよいよだね(´∀`)
    現地からの報告、お土産話(お土産も 笑)楽しみにしてる♪
    本当に、気をつけていってらっしゃい!!

comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PREV
黄熱病ワクチンって副作用が出るって本当ですか?
NEXT
出発前夜の大ゲンカ・前編

関連記事

その後のこと。。。

呉さんと言い合った後、 まだ泣いている呉さんを残して、 私はひとり、部屋を出ることにしました。   「私は行くね。ゆきさんと一緒にバンコクに戻ることに決めたから。 チケット探しに行くから。」…

続きを読む

クルーズ船に乗ってハロン湾へ

バスは3時間くらい走って、クルーズ船の乗り場へ到着しました。 世界中から観光客がこの世界遺産へ訪れているので、凄い人です。 で、ここからクルーズ船へ乗り込みます。 まずは、船の中でランチをとります。 …

続きを読む

古いユダヤ人墓地「Jewish cemetery」

マーケットを抜けると、閉館したショッピングモールがありました。 なんだか、こんな大きな建物が営業してないって、 普通以上に寂しい感じですね。 クラクフ市内をはずれただけで、凄い違いです。 ここを抜けて…

続きを読む

タ・プロームの静かな景色

次の遺跡は。。。   ここ!! たぶん、たくさんの人が写真などで、 一度は目にしたことがあるんじゃないでしょうか。 アンコール遺跡群の中でも、 アンコールワットに続いて第二位の人気だとか何と…

続きを読む

四万人の遺骨で出来た教会

聖マリア大聖堂を後にすると、ここから徒歩5分くらいのところにある、 セドリツのもうひとつの名所、墓地教会を目指します。 もちろん、ここもずっと行きたかった場所。 でも、今日は本当に人骨だらけの写真にな…

続きを読む

マチュピチュ遺跡ラスト

マチュピチュ編、ラストです!     続いては、3つの窓の神殿と呼ばれている場所です。 ここも見事な石積みで、ぴったりと造られています。   マチュピチュでは、この石積みの見た目は凄く意味が…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link