旅日記 アルゼンチン サルタ 世界のごはん・お菓子

アルゼンチン料理を食べて、ゴロー丸勝手に怒る

投稿日:2017-06-27 更新日:

お金も無事、一応両替できたし、

ホテルに戻ってお金を払ったら、

その後はサルタ名物ロープウェイに乗って夜景見物!と思ったら、

19:00すでに、終了してました。

 

夜景が綺麗に見られると思ったのになー。

ラパスのリベンジならず。





仕方ない。次行こ。次。

 

乗り場のすぐそば、道路を渡って向こう側に、お土産市場を見つけたので、

行ってみることにしました。

 

PLAZA DEL LAGO

結構広い、お土産物売り場だと思うけど、

内容は、うーん。ボリビアで見かけたもの、結構あるなー。という感じです。

 

アルゼンチン、物価高いので、ボリビアと同じものなのに、3倍くらいの値段がするんですよ。

なので、アルパカ系土産とか、民芸品とかなら、断然ボリビアで買うのがおススメ。

 

ちなみに。。。

この頃、ゴロー丸の疲れはピーク。

 

まるで、ゾンビみたいな感じで無症状のまま、ふらりふらりと市場を歩くゴロー丸。

ゴロー丸は、この辺りやばそうな奴がいるって警戒してたけど、ゴロー丸の方がやばそうなので、

誰もゴロー丸を襲おうと思わないよ。

ゴロー丸坊ちゃんは、初めてのバックパック旅だし、

疲労感もかなり溜まっている頃だろうなぁ。

まだまだまだ南米旅は続くんだけど、ひとまずここまでよく来た!

 

私は、観光する気力は、まだまだあるけど、お腹空いた!!

 

あ!おいしそうなもの見つけた!!

 

ってことで、真ん中あたりにあった屋台でホットドックを買うことにしました。

 

オラ!!君たちどこから来たの?って、フレンドリーに話しかけてくれたお兄さん。

具は、好きな物を選べるよ!コーン、ハム、そうだな、ポテトやオリーブや、ピクルスなんかもあるよ。

ソースも、選んでいいよ!

これは、スパイシーだし、これはクリーミーだし、チーズソースや、マヨネーズ、

これはオリジナルでベジタブルフレーバーだし、

どれもおいしいよ!

 

と、細かく説明してくれたお兄さん。

本当にどれもおいしそうだから、どれ選んでいいかわかんないって言ってたら、

 

お兄さん「じゃあ、全部入れちゃう?」

 

「いいの?」

 

「OK!」

 

お兄さんお手製のホットドッグ、凄いボリューム。 

25ペソ=170円くらい。

もう、すっごくすっごく美味しそう!!

ありがとー!お兄さん。

 

ってことで、市場に面してる池のほとりに座って食べることにしました。 

世界のどこにいても、大好きなアヒル達。

と、黒鳥もいるよ。

 

そのうちに、ワンさんもやってきて、

おとなしく隣に座りました。

ライトアップされた、池はとてもいい雰囲気で、 

思いもよらずに寄った、知りもしなかった素敵な町と、  

穏やかな夜のこのひと時が、あまりにも尊くて、

今、凄く贅沢な時間を過ごしてるんだなと感じました。

それはそれは、たぶんきっと自分が歳をとったらふと思い出す時間なんだなと思いました。

 

そして再び歩いて、中心部方面へ。

ライトアップされた、サンフランシスコ教会が優しく、サルタの夜を見守っていました。

 

このぼんやりとした灯りが、幻想的な雰囲気を作っていて、

素敵だなぁと思います。

 

そして、そんなサンフランシスコ教会の向かいにあるレストラン、

ドーニャ・サルタ

なんかなんか、

ディズニーランドの中のレストランに来たみたいですね!!

 

店の雰囲気もいいけど、店員さんの制服も素敵!!

ここは、アルゼンチン北部の郷土料理が食べられるというレストランです。

 

アルゼンチン料理って言われても、全く想像がつかないけど、

もう、この雰囲気だけでもいいよね。

 

楽しみだね!!(゚∀゚*)

って、テンションあがりまくりの私とは真逆に、

初めての移動続き、出会った旅人との別れ続き、

次々と起こる旅のハプニングで、ゴロー丸の疲れはMAXのようで、 

ただでさえ、普段からブッチョ―面なのに、拍車をかけて、不機嫌さ丸出し。

にこやかに、接してくれるウエイターのおじちゃんに対してもにこりともせず。。。

 

ゴ「飲み物まだ来ないんだけど!料理も出てくるの遅すぎない?

アジア人だからって、差別してんじゃないの!?

 

って、ぶー垂れる始末。

心から、ゴロー丸が英語しゃべれなくて良かったって思った。

 

「あのねえ!私は、他の国でさんざんアジア人差別されたりもしたから、知ってる。

この町の人や、あの人がそんなことをしてないことくらい、よくわかる!」

 

ゴ「本当にそうかね?」(`ε´)

 

そんなゴロー丸に、次第に私もイライラ。

だけど、おじちゃんは、おいしいかい?って気にかけて聞いてくれるし、

料理は本当においしかったです。

  

まずは、チキンステーキも柔らかくて、とってもおいしかったし、

名物は、アルゼンチン北部の郷土料理、

 

ロクロ

これはいわば、アルゼンチンのシチューで、

トウモロコシをつぶして、長時間煮込み、

その中にさらに、野菜や豆、肉などを入れてさらに煮込んで仕上げたものです。

 

ボリビアほど寒くないにせよ、サルタの夜はやっぱりちょっと肌寒いので、

温かい料理はとてもおいしく感じます。

 

そしてそして、何よりもこれが激ウマ!!だったのが、

最初に出してくれるアルゼンチンの白いパンにつける用のディップソース!

これは、サービスで出してくれるものだから、注文品でないにせよ、

このサルサソースとクリームソースが、絶品すぎる!!

これ、今まで世界中で食べた物の中で一番、本気でレシピ欲しいって思った!!

 

最初に出してくれて、これがおいしくてパンを食べまくってしまった結果、

注文品が来る前にお腹いっぱいになるという失態を犯したくらい、おいしすぎた!!

 

これだけを食べに、サルタにもう一回来るぞー!!ってくらい、感動した味。  

もし、これを読んでいる料理好きの方が、サルタに行かれたなら、 

これを絶対にお勧めします!!そして、レシピください。本気。

 

と、そんな感動しまくった料理だったのに、例のゴロー丸さんは、おいしいと言いつつも、

相変わらずのブッチョー面のままで、もう、早く食べて宿に帰ろうとか言ってまして、

チェックをウエイターのおじさんにお願いしてもなお、チェックが遅い!!とぶー垂れ、

挙句、おつりを持ってきてくれたおじさんをにらみつけるように去る始末。

 

まじで、そんなゴロー丸に対して、私がかなりムカついてしまい、

もう口を利きませんでした。

そしたら、帰り道、おもむろに謝ってくるゴロー丸。

 

私に謝るなら、おっちゃんに謝ってよね!!!!



お互い、旅の中疲れです。

とはいえ、宿に戻り、まだまだやらなくてはいけないことがあります。

この後の目的地までのルートはいいにせよ、その次の目的地へどう動くか。

とにかく、ブラジル in はしないんだけど、ブラジルとの境目という辺鄙な場所から、 

バスも本数もなく、果てしなく時間がかかりそう。。。

  

で、せっかくなんで、ブエノスアイレス行ってみる??  

でも、うーん。。。

  

とにかく複数あるルートから、興味魅かれるルートを選ぼうかとお互いPCとにらめっこ。

 

で、気付くとゴロー丸は気を失っていて、

私も一秒でも目を閉じたら、眠りに落ちてしまうという状況と闘いながら、 

なんとか、次の目的地での宿を予約して落ちました。

 

ひとまず、次の目的地まで、24時間バス移動→宿まで確保。

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

<sponsored link>







-旅日記, アルゼンチン, サルタ, 世界のごはん・お菓子

執筆者:


  1. ジョークおじさんタケシ(団塊世代) より:

    交通手段を確保して宿取って…
    こういう経験をすると日本だったらなんでもできそうな
    気になりますよね、たぶん。
    言葉は通じるし、安全は大丈夫だし…
    簡単すぎて満足感が得られない体質になりそうな危惧も
    ありますよね。きっと。
    ともかく、旅はまだ続くんですね。すごいです。

  2. まーぼー より:

    教会前のレストラン、素敵ですねぇ~(o^-‘)b グッ!
    教会前のレンガ造りのレストランで
    真っ先に思いついたのが
    『ルパン三世カリオストロの城』で、
    ルパンと次元がスパゲティを撮り合ったあのレストランでした(笑)

    疲れている時こそ注意が大事!
    気を付けて楽しい旅をぉ~ฺฺ(σ・∀・)σ

  3. うしおクローバー* より:

    ドーニャ・サルタ♪

    え!それ美味しいの?ドーニャの~?
    …もし二人旅をしたら、オヤジギャグで相手をクタクタにさせる自信があるワタシです。

    クリームソース、サヨさんがそこまで言うとは、相当美味しいのでしょうね!

    アルゼンチン料理、日本でも一度食べたことがあるけど、やっぱり現地に行きたいなぁぁぁ。また写真があったら、見せてくださいね!

comment

関連記事

上海の街をかるーく散策しよう

女一人旅、一カ国目の上海中国。 いきなり色々と難問だらけで、心がいきなり折れそうにもなったけど、 でも、やっぱり街に降り立つと、初めて見る上海の景色のビル群に明るい気持ちになりました。   &nbsp…

続きを読む

これがブダペストの日常。

恐怖の館を出ると、すっかり青空が広がっていました。 市内の大きな道路、アンドラーシ通りを歩いて、市民公園へ向かうことにしました。   やっぱりここもヨーロッパなんだなと思う、綺麗な風景がたく…

続きを読む

ルアンパバーンのナイトマーケットに行こう!

ルアンパバーンの日差しはきついです。 特に、宿探しをしてずーっと歩き回ったので、もうぐったり。 お寺にハルコのお祈りもしてきたし、次の町への足も確保できたし、 夜まで宿で休みました。 ちなみに、このC…

続きを読む

そして旅の仲間は解散した

朝、8:30起床。   いよいよ、今日はチェンマイへ出発する日です。   支度を済ませて、下へ降りて行くと、既にもうカツさんもヒロシさんも 起きてのんびりしていました。 &nbsp…

続きを読む

マチュピチュ行くなら、真っ先にチケットを!

クスコに来たからには、マチュピチュへ行かないと。 マチュピチュは、世界遺産の中でもかなり人気の場所だけあって、 一日のうちに訪れる人も凄い人数だそうです。   でもって、旅友から、クスコに着…

続きを読む

フエの名物料理 ブンボーフエ

ぐーーーっすり寝ました。 ひたすらバス移動からドミトリー。気を抜けない睡眠が続きましたが、久々の個室。 ホテルは静かで、かなりいい感じでした。   午前中は洗濯をしたり、調べ物をしたり、部屋…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link