バックパッカーの旅先あれこれ

長旅から帰国するとどんな感じ

投稿日:

長い旅の終わりは、いつもほっとして、だけどなんだか寂しくもあり、

良くも悪くも、日本に帰るんだなーという気持ちでいっぱいになります。

そんな最終日を経て、帰国した後、何か違っているのか、

はたまた自分に変化はあるのか。

今日は、長い旅から帰国した後の気持ちなどについて書きたいと思います。

 

 

日本で生活をしていると結構、仕事にしてもプライベートにしても、

恒常的な感覚で、ただ毎日を過ごしているけれど、

旅に出ると、ジェットコースターのような、めくるめく感情に動かされて、

一日一日が過ぎて行く気がします。

だって、おんなじ事をする日はないし、毎日新しい人に出会うから。

そして、それらが全て、自分のプラスパワーになるようでもあり、

どんどん強くなってる気がするんですよね。

 

人それぞれ、当たり前にみんな旅の思い出は違うし、

例えば、旅先で束の間だったり、一時だったり、一緒に過ごした人とですら、

全く違う思い出になってると思います。

 

よく、旅は自分探しって言うけど、修行のようでもあり。

そして、そんな言葉を笑う人もいるけれど、

やっぱり、自分ですらびっくりの自分に出会えたりもして、

もちろん、自分は足りないことだらけだって思う事も多々あるけど、

失望することは少ないかな。

 

それはやっぱり、一人旅の中では、たくさんの人に助けられて旅が進められて行くけれど、

100%信じられるのも、あてにできるのも、自分しかいないから。

笑われようがなんだろうが、成長できていると感じる時間です。

 

だから、長い旅から帰って来た時、何も変わっていないはずはなくて、

アドレナリンもまだまだ放出されているのかもしれないけれど、

私は凄く、いつになく前向きで自由でいられる時間な気がします。

何かに対しても、迷う事がない。好きなものを選べばいいじゃんって。

なんかバカにされてもいいかなって。

 

結局は、すぐにまた日常に戻って、周りのストレスとか自分の無力さに、

イライラする時間がやっても来るんだけど。

ただ本当に、しばらくの間だけは、すっごく心が奔放。

たぶん、ちょっとだけ自信がついているのかもしれません。

 

初めての長い旅を終えて帰って来た時、凄く感じたのは、

日本って綺麗で、凄いんだなぁって事。

窓ガラスがピカピカだとか、道端にゴミが落ちていないとか、

バスに乗っていても、道がガタガタしていないとか、

何かを買う時に、ちゃんと順番を守るとか。(笑)

 

今まで、当たり前で気分いいと思ってた事が、

日本人は、自然に出来ているってのは、凄い事なんだなと感じました。

そして同時に、旅の中では適当で良かったけど、

帰国したら、ちゃんとしなきゃなって事も思う。

それはまた、焦りでもあるかもしれません。

 

その、ちゃんとしなきゃの1つですが、服装。

旅の移動中には、シャワーを浴びられない事も多々あるけれど、

それでも、浴びられる時にはしっかり浴びて、

清潔にはしているつもりだし、洗濯もちゃんとしているし、

自分では、そこまで小汚いつもりはないんです。

 

でも、いつの間にか感覚がずれてしまっているのか、

東南アジア一周旅から帰国した時には、

バスで隣に座ろうとしたら、OL風のお姉さんに、

なんか凄い嫌がられて避けられるし、

税関では、変なもの持ってないか怪しまれて質問攻めに遭うし。

 

バックパックじゃなくて、スーツケースだったヨーロッパ旅帰りですら、

なんか凄い怪しまれたな。

ペルーの空港にて、帰国寸前はこんな感じ。怪しい人オーラ出てますかね???

 

むしろ、旅先ではそんな避けられたり怪しまれる事が、

一度たりともないから、軽くショックでした。

特に最終日には、いいホテルに泊まってるし、

臭くもないはずなんだけどな(笑)

 

でもやっぱり、海外と日本では、こだわる所が山ほど違いがありますね。

 

そして私は、長い旅から自分の部屋に帰って来た時、

毎回必ず思う事があります。

それは、

 

この部屋の物、全部捨てたいー!!

 

ってことです。

 

これ、不思議なんだけど、本当に毎回思う。

そもそも、物が少ない部屋でもないんだけど、ゴミ部屋でもないです。

使ってた棚の中の食器、化粧品、窓にかかってるカーテン、

クローゼットの中の服ですら、全部捨てたい感覚になるのです。

 

なんか、全部捨てて、1からまたやり直したいって思うのかな。

それとも、ほぼ物がない宿を泊まり歩いているから、

物がある事に軽くストレスを感じるのかな。

 

自分でも、よく理由がわからないんですけど、毎回思う謎です。

結局は、また買うだけだからって思って捨てないんだけど。

 

きっと、現地と日本で自分が思う、心の変化なんかは、

旅人の数だけ、感じる事があるんだろうなと。

なので、これから長い旅に出る方、

旅を終えて帰国した時、自分は何を感じるのか、思うのか、

絶対に自分だけの感情が沸き上がると思います。

それはきっと、ちょっとだけど変わった印。

凄く楽しみなことですね!

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

こちらも更新中↓ 

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

<sponsored link>







-バックパッカーの旅先あれこれ

執筆者:


comment

関連記事

宿の予約がされてないのは事件です。

想像していたよりも、だいぶ田舎だったプエルト・イグアスの町。 やっぱりブラジル側のフォス・ド・イグアスの方が人気なのだろうか。 でも私はこの町、静かで雰囲気も悪くないと思う。   &nbsp…

続きを読む

ドンムアン空港で大きな荷物を預けよう

トランジットで街に出られるくらいの時間があったり、短期でバンコクに来て、大きな荷物が邪魔になった時に、便利な荷物預けができちゃう場所が、ドンムアン空港内にあるのです。 しかも、24時間いつでも預けるの…

続きを読む

この旅史上最悪の国境越え カンボジアからタイ

泣きべそだろうが、名残惜しかろうが、時間はどんどん進みます。 タイへの帰還に向かって。   実は、ヤマトから私とゆきさんの他に、もうひとり日本人の男の子が一緒でした。 まだ大学生の彼は、春休…

続きを読む

ポーランドからの贈り物

爆発音の正体がわからないまま、ちょっと迷いましたが、 周りの人達も騒いだり、逃げたりする様子もなく、 颯爽と歩いていくので、爆発音のした方へ、 予定通りヴァヴェル城の方へと歩いていきました。 &nbs…

続きを読む

旅先で起きた奇妙な?事件簿

幸いにも、私はまだ命の危険を感じる程のハプニングには遭遇していないのですが、それでも思い出すと奇妙な事や、危なかったのかなと思う事や、腹ただしい出来事なんかもありました。 今日は、旅先で起きたそれらの…

続きを読む

摩訶不思議なインドの奇跡話

只今、元から書いているアメブロの方で、インド、ネパール旅を更新中なのですが、 インドってほんとに町とインド人が”すごい”の一言で、圧倒されちゃって、 旅している時は凄く疲れるのに、気がつくと凄い振り回…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link