旅日記 ニュージーランド オークランド 留学

日本語と英語と韓国語な時間

投稿日:

ニュージーランド留学 の頃の記事を古いブログから移行します。

*日付は留学時のものではありません*

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、学校が終わったら恒例のさなえさんとのランチ!!

週に一度の思いっきり日本語を話せる時間。そして、やっぱり安心する時間。

ずーっと、本当にさなえさんとのこの楽しみな時間に私は支えられて来た。

それもあと何回できるかな・・・

ああ、またしんみりしちゃう。

 

とりあえず、さなえさんの学校が終わる時間まではまだ時間があるから、学校のPCを触っているとヨンホがやってきました。

「サヨ、今日これからどこか行くの?」

あ!そういえば、さなえさんは大の韓国好きで、韓国語まで勉強してるんだったな。

「今日は日本人の友達とランチの約束があるんだけど、良かったら一緒に来ない?彼女は韓国語も話せるんだよ!」

と、ヨンホを誘うと彼はお誘いを喜んでくれたので、さなえさんに連絡。

みんなでランチに行けることになりました。

 

待ち合わせ時間までヨンホの持ってる韓国のゲームをやりながら過ごしました。

あ、ゲームやるのもかなり久しぶりだな。

 

「ねぇヨンホ、エリザベス先生の授業ってかなりわからなくない?彼女の英語ってすっごく”速い”、他の先生の方がわかりやすいんだけど。」

「ああ。気持ちわかるよ。でも、”速い”とは思うんだけど、それは思わないなー」

???

だから、速いって思うんでしょ?なのに思わないの?へんなの???

と、しばし頭の中で考えているとエレベーターが来たので、一緒に乗り込む。

「私、エリザベス先生の英語は”速い”って思うんだよ?」

もう一度言ったところで気付く。

”速い”じゃなくて”静か”って言っている。同じQから始まる単語の意味を完全に正反対になって言ってしまっていました。

そりゃ、否定されるわけだし。

ちなみにそんな感じの”いつの間にか置換”な失敗が何度かあって、その後も勝手に謎に思って勝手に気付いて、恥ずかしくなると言う事が私は何度かありました。

ほんと、第二言語習得って永遠のテーマですね。

 

下へ降りると、すでにさなえさんが来ていました。

突然連れてきてしまったから、迷惑だったかなとちょっと心配だったけど、

ヨンホを紹介した時から、さなえさんの得意の韓国語で二人のトークがスタートして楽しそうだったので、ちょっとホッとしました。

もちろん私には韓国語はさっぱりだけど。

語学って凄いなぁ。いいなぁ。たくさん話せるって。

日本に帰ったら、韓国語を少し勉強してみようかなって、英語もまだまだままならないくせにそんなことを思いました。

 

なんだかニュージーに来て、韓国料理屋さんに行く機会が多い気がするけど、今日も韓国料理のお店へ行きました。

3人でキムチチゲを食べました。

大好きなさなえさんと。

 

まだまだヨンホも私もお互いの事を色々話せるには、語学力が足りなくて、時間もなかったからあまり知らなかったけど、今回のさなえさんの韓国語の通訳でヨンホの事を少し知ることができました。

以前、彼はイラクに行ったんだと写真を見せてくれたことがあったのです。

なんか作業しているみたいな写真で、仕事だと聞いていたので、どんな仕事なんだと謎だったけど、韓国の兵役制度で行ったという事が判明。

そんなイラクでの話も凄く興味深かったです。

 

違う国の文化。辿ってきた道のり。

これからも色んな人と出会って、色んな話を聞きたい。

そして今、目の前にいる人との出会いと一緒にいる小さな時間を大切にしたいなぁなんて思いました。

ヨンホ、あなた達、韓国人のクラスメイトのフレンドシップに本当に感謝しているよ。

あなた達がいなかったら、とっくに挫折して日本に帰ってたと思う。

 

3人で、とっても楽しい時間を過ごしました。

「ヨンホ、また来週ね!楽しい週末を!」

「あ、サヨ!今日の宿題もママにやってもらうんだよ!いいね?」

「あ・・・ああ。ははは・・・」

 

ヨンホとお別れした後は、さなえさんと二人でオークランドのダウンタウンをふらふら。

お互い興味がある話題は、国際情勢について。

まぁ、若輩者の私の知識なんてたかが知れているけど、さなえさんという先輩から見た日本の歴史、抱えている問題。

それから、日本を取り巻く国とのあれこれ。

日本人であるということ。

教えてもらったり、話し込んだりしました。

 

私はいつか、色んな国の負の世界遺産を見に行きたい。

その中には、自分の国の光と闇の部分が見えても、恐れずに目を逸らさずに。

そこでは、私が予想もつかないような新しい考え方が見つかる気がするから。

 

主婦でもあるさなえさんは、食材を買いに行きたいと言ったので、そう言えば以前教えてもらって気になっていた大きなスーパーマーケットに一緒に行くことにしました。

スーパー、Foodtown。

ブリトマートステーションの裏の方にあります。

凄く大きなスーパーで、品ぞろえもかなり豊かです。

気になる謎の商品もたくさんあって、面白い!

ホームスティなんで、私は料理はしませんが、これまた見ているだけでも楽しくて、3時間くらいいても飽きなさそうでした。

 

今日の夕飯は、フィッシュフライとフライドポテトのサワークリーム乗せ。

そして大好きなルンピア。

デザートには最近のパパのマイブームのお手製チョコチップクッキーとブルーベリージャムたっぷりのケーキ。

 

うん。

ニュージーに来たばかりの頃、あまり食べられなくて痩せた私はもういない。

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

 

<sponsored link>







-旅日記, ニュージーランド, オークランド, 留学

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PREV
英語の宿題はちゃんと自分で
NEXT
【ヨーロッパ旅】チェコ クトナーホラの街まとめ

関連記事

自分の国と違う国を旅するということ

嗇色園黃大仙廟という九龍のパワースポットのお寺にやってきました。お寺はもちろん華やかで立派だけど、ちょっとした考えの違いでどんより心に雲がかかる出来事が。。。

旅先ではいつも自分の生き方を肯定したい

いつしか再びウトウトして、再び目を覚ますと、  バスは、ウマワカ渓谷の辺りを走っていました。  ウマワカ渓谷は、アルゼンチンのフフイと言うところにある渓谷です。 この辺りもまだ、標高2000メートル。…

続きを読む

2年ぶりのベトナム

ベトナムに入ると、町の様子もラオスとはちょっと違ってきました。 教会が目に飛び込んでくるようになり、派手な看板や電気の色。 何より、目に入る看板の文字が違います。   もう意味記憶にもエピソ…

続きを読む

アルゼンチン北部の大自然をアルパカ多めで紹介

アルゼンチンに入り、国境の町、ラキアカのバスターミナルを出発しました。   AM8:50 ルカと思いも寄らず、すぐに別れることとなり、ゴロー丸はもうすっかり意気消沈していました。 一点を見つ…

続きを読む

空砲の轟音をどうしても聞きたい銅鑼湾の正午

銅鑼湾というおしゃれな街には、かなり古くからずっと続いている歴史的な儀式が行われているのです。しかし、この儀式を見る野は一苦労でした。またしても、下調べ不足と余裕のなさがいけない。いつになったら、上級バックパッカーになれるんだろ。

テーゲル空港にて、再びビミョ~な気持ち

今回の旅では、3度目のドイツ入国です。 テーゲル空港到着。 来た時は、小さいターミナルだと思ってたけど、 ターミナルはいくつかに分かれていて、全部歩いて移動できます。     いい…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link