旅日記 マカオ

ローカル市場とマカオタワー

投稿日:2018-05-09 更新日:

引き続き、カジノの派手なマカオではなく、北部のこんなローカルな場所からお届けします。

 




 

 

紅街市:レッドマーケットにやってきました。

ここは、1936年建造の赤いレンガの市場です。名前はもちろんその外観から。

市場が始まったのは、3年後の1939年だそう。

 

もちろん市場なんで、観光場所ではないのだけど、新しい国でもしここに住んだらこの市場で何が買えるかな?なんて、にやにやしながら、市場を歩くのは、凄く楽しいです。

さあ、中へ!!

3階建ての建て物のようですが、中は小さめの市場です。

まさに、地元の人達のためのマーケットですね。

中は、魚や肉がメインのようです。

時間のせいか、あまり買い物客もいなくて、そんなに活気は感じられなかったけど、ギラギラしてるマカオも、こんな風に庶民的な場所がちゃんとあるのです。

野菜や果物は、ここの建物の裏の屋台に売られています。

若干期待してたけど、マカオでもフィジョアには出会えなかったー。。。

まだまだやっていない屋台もあったので、夜に向けても開かれるのかも。

特に珍しいものにも出会えなかったので、よし次へ行こう。

ローカルエリアの散策終わり。

 

バスに乗って、今度はマカオでメジャーなスポットへ。

窓の外には何が見えてきたかと言うと。。。

 

これ!!

マカオタワー

2001年にオープン。

ニュージーランド、オークランドにあるスカイタワーに影響されて建設されたそうです。

ちなみにオークランドのはこれ。

まぁ、ニュージーの方はそのうち書くとして、

マカオタワーの真下に到着しました。

なんだか一見、ここもアミューズメント施設とは思えない高級感ありますね。

もうちょっと入りやすい方がいいんだけど。

 

中は、お店もあるしレストランも。

でも、観光客は思ったほどおらず、フェリーで一緒だった人達とか、聖ポール天主堂跡にいた観光客とかはいったいどこに行ってるんだろう。やっぱ、カジノっすかね。

いつもこんな感じなのかわかんないけど、ほんっとガラガラなんです。

マカオタワー、実は穴場なのかも。タワーってどこも混んでいるイメージしかなかったけど。

 

ここは、チケットカウンター。

やっぱり、かなり空いてると思います。

よくわかんないけど、下にあるギャラリーもだれーも気にとめてない感じ。

まぁ、貸切状態デートスポットってことで!

ここは、高さ338メートルで、目玉は233メートル地点から飛べる世界一高いと言われているバンジージャンプ。

 

ほら!ここで飛んだ日本の有名人の写真もあるよ!

お。こんなとこで遭遇。

マカオタワー、バンジージャンプ、錦戸亮、松山ケンイチ、です。あと、良く知らない人達だった。

 

バンジー。。。

出来ることなら、旅は飛行機に乗らずに全部陸路で周りたいくらいだし、絶叫系のコースターなんかも大っ嫌いな私には、全く持って必要のない場所です。

 

ちなみに、ゴロー丸は遊園地等で何度かジェットコースターに一人で乗る羽目にっていうのを経験してます。

理由はもちろん私が乗らないって言ったからなんだけど。

ここでも、バンジーやれば?って言ったんだけど、さすがに怖すぎるらしく

 

ゴ「無理!無理!!」(´д`lll)

 

っての連発してました。

グアムでも一人で星になったんだから、やればいいのにさー。完全ひとごと。

 

ちなみにタワーにも登りませんでした。

だって、ニュージーと同じなんでしょ。スカイタワー登ったし。←ダメ旅人

 

で、何してたかと言うと。。

2階のソファースペースから見える景色が絶景なのです。

大きな窓の向こう側には、マカオ大橋が見えてタイパの景色が拡がります。

マカオ南部には、タイパ、コロアネという地区があり村などもあるそうで、また雰囲気も変わるそうなので、いつかまたマカオに来たら、そっち方面に行ってみたい。

北部から中国へ抜ける陸路も進んでみたいし、マカオはまだまだカジノ以外の顔をたくさん発掘できる気がする。

また来なくちゃなぁ。

 

そんな事を考えているうちに、柔らか過ぎるソファーで気がつけばすっかり夢の国へと居眠りをしてしまっていたのです。

マカオタワーに何しに来たんだ?我ながら。。。

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

 

 

<sponsored link>







-旅日記, マカオ

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PREV
マカオ北部の下町散策で遂にあれに出会った!
NEXT
カジノだけどなんだか感慨深いマカオ

関連記事

待ちに待った日本人との出会い

本当に、ほんっとうにお世話になったトンチャイゲストハウスをついに後にします。 とっても濃すぎる四日間でした。 そして、やーーーーーーっと熟睡できた夜でした。 もう、こちらの岸の遺跡は、充分見たので、明…

続きを読む

マチュピチュの裏側

そういえば!! 有名な観光地って、基本、誰もが思い浮かべる代表的な姿があるけれど、 裏側ってどうなってるんだろうって思いませんか?? 素敵な場所って裏側も隠れ絶景だったりするんですよね。  …

続きを読む

ルアンパバーンへのルート決定!そしてチェンマイの焼鳥屋さん

さらに、時間があるので、散策を続けましょう! チェンマイの大きめの病院がある通りの向かい側に、モン族のグッズを売っているお店を発見。 私、モン族好きなんです!(´∀`)   店内のグッズもと…

続きを読む

十分駅は誰かと♡

ほんとは、まだまだ降りたい駅もいくつかあったのですが、 私の自称晴れ女っぷりを無視して、再び降り出した雨がときどき、 洒落にならない勢いで落ちてくるので、車窓から各駅を楽しむことにしました。 &nbs…

続きを読む

留学は スタンプカード

今日から、サウトと一本バスをずらす事にしました。一人で起きられない彼は、もちろん私より後のバス。さすがに、昨日の一件で、寝る時まで考えちゃうくらいかなりムカついたので。今の私には、誰かに対する嫌悪感を抱える余裕もないのです。そんなろくでもないもの抱えるくらいなら、その場所に少しでも海外での生活と、英語を詰め込みたいと思う。

プラハの夜景は、おもちゃ箱

さて、宿でのんびりしながら、この後白紙だったルートの予定を練っていました。 ヨーロッパ旅のいいところは、陸路移動をネットで予約しながら進めることですね。 東南アジアの旅では、安いバスを探して何件もツア…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link