旅日記 台湾 台北

台北の三大夜市とやらを歩いてみよう…饒河街観光夜市編

投稿日:2016-01-08 更新日:

最後の夜も、もちろん海外のアジアに行ったからには絶対行かなくちゃ!の、

夜市へ行くことにしました。





と言っても、台北では士林夜市だけではなく、いくつかの場所で開催されています。

 

でもって、本の情報だけなので、正しいかどうかはわかんないけど、

三大夜市ってのがあって、それぞれ違っておもしろいらしい。

 

ってことで、私がその夜市を制覇してやろうじゃないか!!と思いつきました。

 

で、まずはMRTに乗って松山駅に到着。

 

饒河街観光夜市(じょうかがいかんこうよいち)

台湾の夜市は、士林夜市しか知らなかったけど、

ここの夜市は、道が一本なので、凄くわかりやすかったです。

 

そして、比較的また変わったローカルフードが楽しめる夜市って感じ。

道沿いの、キャラクターグッズ(本物かどうかは不明)の店もたくさんあるし、 中心に出ている屋台は、どれも見ていて楽しい。

 

ってことで、気になったお店でローカルフードを買ってみることにしました。

このおじちゃんのお店で買ってみよう!!

おじちゃんは、出てきて、屋台の上の文字を指しながら、説明してくれたんだけど、

ほぼ中国語で良く分からず!!

  

唯一、”わさび!!”と、日本語で言い直してくれたのがあったので、

それをお願いしました。

 

おじちゃんがちょちょいっと作ってくれます。

出来たのは、これ!

 

潤餅巻。


これは、台湾版クレープみたいなものらしくて、

中身は、野菜や甘味のお肉なんかもたくさん挟まれています。

 

食べさし、すみません。こんな感じ。

ほんと、食べ歩きにちょうど良くて、おいしかった!!

でも、わさび感はあまりなかったけど。

手軽に食べられるから、絶対おススメ!!

 

ついでに買った、ピンクグレープフルーツジュース。

おいしいけど、、、やっぱり、東南アジアのスムージーが恋しい!!

 

こんな屋台見つけました。

哺乳瓶ジュース。今、台北で流行っているんだろうか。どきどき。

 

ちなみに、ここの夜市の入口には、大きめのお寺があって、

とても綺麗なので、中も見学してきました。

 

やっぱりここも、信仰溢れる地元の人が居ました。

中の造りも、本当に細部までこだわっていて綺麗。

 

天井もやっぱり素敵。

 

そしてそして、なぜか暖炉がありました。

これは、お焚き上げ用とかかなぁ???

 

ふふ。。。暖炉。

私はいつか、ニュージーでホームステイしてたパパとママのお家みたいに、

暖炉がある家に住むのが小さな夢なんだぁ。(゚∀゚*)

 

って、関係ない情報すみません。

 

あ、偶然かもしれませんが、饒河街観光夜市では、どこに行っても遭遇した、

日本語がいっさい聞こえなかったんですよ。

 

なので、ここはマイナーな夜市なのかもしれません。ってことで、おススメ!!

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロブログ「新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

<sponsored link>







-旅日記, 台湾, 台北

執筆者:


comment

関連記事

ラパスの月の谷へと行く・・・のだけど

目的地の月の谷へは、学生広場より乗り合いバンで行くという情報しかありません。   乗り場があるの? どうやって乗るんだろう??   疑問は尽きないけど、行ってみるしかありません。 …

続きを読む

次の町へ行こう。Student Agency Busに乗って

さあ、次の町へ行きますよー!! 移動はとっても好きです。   そして、今回の旅、ヨーロッパ旅最大の特徴は、   さくさく移動してるってことです。   なんていうか。。。 …

続きを読む

空港へ向かうバスでひと悶着してきた私。。。

さあー!ついに、日本への帰国の日です!!   最後に快適な宿に泊まれたおかげで、 本当に心地よい締めくくりを送れました。   この旅ではあんまり、活躍してくれなかった抹茶キャンディ…

続きを読む

待ちに待った日本人との出会い

本当に、ほんっとうにお世話になったトンチャイゲストハウスをついに後にします。 とっても濃すぎる四日間でした。 そして、やーーーーーーっと熟睡できた夜でした。 もう、こちらの岸の遺跡は、充分見たので、明…

続きを読む

台湾に昭和があった!菁桐駅

前回、平渓線は、私の予想を超えて、江ノ電並みのにぎわいだったと書きましたが、 江ノ電は、十分駅で終了でした。   十分でほとんどの人が降りて行きました。 私ももちろん、十分駅も探索するけど、…

続きを読む

自転車でワット・プー・カオ・トーンを目指そう

できる限り、町の中心から離れることを決めた今日は、 自転車でGo!です。 まずは、エレファントキャンプに寄って、象を見に来ました。 いるいる!! 昨日の夕方、道を歩いていたのとおんなじ。  …

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link