旅日記 出発

いよいよ旅へ

投稿日:2014-01-15 更新日:

1.14.2014

いよいよ出発の日。




 

まさか、自分の長い旅が関空から出発となるとは思いもよらなかったけど、

これも決まっていたことなのかなと思う。

 

梅田から、エアポートバスにて空港へ向かいます。

片道1,500円、往復2,000円。

 

今日も寒い!

でも、今年の冬は、今日でお別れの予定なので、ちょっと感慨深い。

あ、初めまして。私です。

緊張のためか、前日ほとんど寝られず、顔が引きつってますが、これから宜しくお願いします。

 

海が見えたら、いよいよ空港到着。

バックパックは、やっぱり重さを減らせませんでした。

まあ、修行です!

デイバックはお借りしたもの。

なんだか、荷物で、しっちゃかめっちゃかって感じです。

 

手に持っている赤い犬は、はるこのつもりです。

一緒に出発!

 

この完全なる防寒着一式は、この後、見送りの人に持って帰ってもらいました。

東南アジアは、暑いですからね。

新調のワンピースは、いとこのおばさんが、旅の為にとプレゼントしてくれた物。これも旅のお守りですね。

 

しばらく日本食ともお別れってことで、一番食べたいものは?

と聞かれ、たこ焼きとお好み焼きが食べたかったんだけど、

最近、ちゃんと食べていないのと旅の緊張で食べられそうもなく、

大好きな関西だしのうどんにしました。

 

出国のゲートに向かうと、やっぱり心細いんだけど、

初一人海外だったNZのときに比べたら、気は楽かな。

ただやっぱり、一人って、とてつもなく寂しくなる瞬間が出発時にはあって、

本音言うと、恋人とか旦那さんとか、気のおけない人と長旅をしてる人が

とてもいいなぁと思う。

やっぱりそれは、一人は楽しいけど、二人はもっと。。。ってのは私にもあります。

まぁ、誰もがみんな自分の思い通りになるわけではないですもんね。

 

あ、私も気持ちは、はることふたり旅だった!(゚∀゚*)

 

 

機内食は、微妙な感じでした。。。

 

おかしいな。

たいていのものは、おいしく感じるんだけどな。。。

 

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロブログ「新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

<sponsored link>







-旅日記, 出発

執筆者:


  1. エルキャット より:

    こんばんは。出発される日から毎日見ていましたが記事が更新されていましたので直ぐに見に来ました。

    失礼ですがサヨさんがかわいくてビックリしました。
    もうちょっとワイルドな人を想像していましたが普通に街中に居るような女の子で・・・
    背負っている荷物も多くて重そうですね。
    でも、感情や自分の気持ちは背負い込まないようにしてストレスにしないで下さいね。

    出発する時にとてつもなく寂しくなる気持ちわかります・・・
    私も1人旅に出る時(翌日帰って来るのですが…)息子と嫁さんが恋しくなります。
    でも、そんな時はブログの記事のあらすじの事を考えるようにしています。
    自分の旅記事はいつもグダグダなので何とかならないかと・・・

    応援しています。いろんな景色やいろんな体験をしてきて下さいね。
    そしていろんなお話を聞かせてくださいね。

  2. HIDE THAI KhonKaen より:

    美味しいたこ焼きコンケンで土曜日に食べれますよ!バンコクは避けて旅に出て下さいね。
    あなたの愛犬からの声でしょうか?
    天からのメッセージです。
    “For He says : ‘In an acceptable time I have heard you , and in the day of salvation I have helped you ! Behold ,now is the acceptable time,now is the day of salvation ‘

  3. ☆まりりん より:

    異常な緊張含め、1人じゃないと経験できないことって絶対あって、これが人間を成長させていると思う!
    親のような気持ちで見守ってるよ(≧▽≦)
    早く帰ってきて欲しいのが本音だけど、これから始まる旅をわくわく楽しみにしてるよ!

  4. HIDE THAI KhonKaen より:

    >サヨ@女一人旅さん
    はい!たこ焼き屋台がコンケンでは多く見られますよ。日本語の看板ですが作るのはタイ人です。
    イカ、魚、野菜、???種類豊富で1個5バーツです。
    ※どんな親切な方でも絶対に財布の中を見せないで下さい。
    ※原色の赤シャツはなるべくバンコクを出てからにして下さい。
    楽しんでね!

  5. 世界壱坊主あたま より:

    はじめまして
    「新しい旅に出る準備はいつだって出来ている」
    に 「広い心」 を想像しました
    女性独り旅 この先どんなことが待っているのか
    不安が渦巻き心ぼそい時もあるかと思います
    そんな事にへこたれず前をしっかり見て突き進んでください 
    お身体に気を付け長旅を楽しんで沢山の思い出をブログでおしらせください
    楽しみにお待ちしております
    では 行ってらっしゃ~い

comment

関連記事

忘れ物が戻ってくる町サルタ

鳴り響いた、LINEの通知で目覚めました。 あれ?アラーム鳴ってない。。。まだ起きなくても大丈夫かな???   と、時間を見ると、予定起床時刻をとっくに過ぎていて、焦る!! この宿のチェックアウトは1…

続きを読む

マカオでポルトガル料理を食べるならこのお店

マカオはポルトガル領地であっただけあって、ポルトガル料理が食べられるのです。かつて遊郭もあった綺麗な通り福隆新街でとっても美味しくて雰囲気のいいレストランがありました。

ウィーンの犯罪博物館つづき 地下へと

すいません。 今日も、犯罪博物館の続きです。   前記事はこちら。 本当にここの博物館は思ったよりも、展示物がたくさん。 それだけウィーンの歴史や革命、そんな時代に起きた事件なんかも深いって…

続きを読む

マカオ北部の下町散策で遂にあれに出会った!

煌びやかで大きなカジノやホテルが立ち並ぶイメージのマカオですが、中国に近付き、北に行くほど下町感が増すのです。下町散策と遂に出会えたあれのお話。

世界一標高の高い都市の洗礼 ラパス空港から市内へ

空港からは、乗り合いバスで市内まで移動します。 空港を1歩出ると、タクシーのおっちゃんが次から次へと声をかけてくるけれど、 乗り合いバスで行くって言ったら、「乗り場はあっちだよ。」と教えてくれました。…

続きを読む

日本人宿での日々が始まる

気を取り直して。 アユタヤで、チェンマイに行くことにした時から、考えていたことがありました。 それは、日本人が経営している宿に泊まってみたい!   その時、ちょうどビンとの一件で、ちょっと滅…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link