旅日記 ラオス ビエンチャン

あなたの微笑みは忘れられません

投稿日:2014-04-07 更新日:

ビエンチャンで過ごす最後の一日です。


ほんっとうに、だらだら病みまくった一週間。

ホテルに引きこもってばっかりいたくせに、ちっとも体調が回復しなかった。。。

そもそも主食にチョコレートを食べていたことが、大問題でした。不健康な生活は心もダメにしちゃうよね。





今日は、中心地の方へごはんを食べに行こうと決めていたので、朝食はパス。

まぁ、チャイナの人達が食べ散らかしてしまうので、どうせ行ってもほとんど何もないんですけど。。

最後の一日ですが、感慨深いことも全然なく、そもそもの問題は、ホテル選びをミスったからかも。

この日、中心地まで行く道の途中で、シェパードっぽい大きな犬が普通に放されていて、

めちゃめちゃドキリとさせられました。

ビエンチャンでは、野良犬事情が問題なのではなく、大型犬の飼い犬を平気で放しているのが

問題な気がしました。

 

とにかく。

先日も行った、雰囲気のいいレストランへ。

 

ちなみにここのレストランは、3時でいったん閉まるというお店だということに初めて気付きました。

ギリギリに行ったんですが、快く入れてくれて感謝!


今日、絶対食べるって決めてたのは、パパイヤサラダ!

タイでも好きでよく食べていたパパイヤサラダ。

ラオス版も食べてみたいです。

 

と、フライドライス。

ちなみにパパイヤサラダは、辛いのがおいしいのですが、辛いのダメな外国人も多いので、

辛くないのにする?って店員さんが聞いてくれます。

辛いの大丈夫!と答えました。

でも、来たサラダは、辛さ控えめ。

だと、ちょっとヌクマムの生臭さが気になります。。海辺生まれのくせに生もの食べられない私。。

 

フライドライスは、おいしかったです。

 

なんか、食生活もことごとく乱れていたビエンチャン。最後の方に来てやっときちんとした食事を摂っています。(というかラオス生活自体ですね。。)

 

もちろん最後のラオスのメコン川の河原も歩くことにしました。

 

道路沿いでは、トゥクトゥクのおっちゃん達がいつも通りにたくさん。

ちなみにラオスのトゥクトゥクのおっちゃん達って、手招きしてくるんですよね。

ラオスは、タイのトゥクトゥクより、あまり騙してやろう的な雰囲気は感じられないけど、

この手招きはちょっといつも嫌な感じでした。

 

いつも通りに気にせず通り過ぎると、

「どこ行くのー?どこから来たのー?アイラブユー!」

と。

アイラブユーに思わず笑っちゃいながらも、ビエンチャンでは私ほとんどイライラしてたなって気付く。

ほとんど、係わりない人とは目をあわさずにいた。。

私、ビエンチャンに来てから、こんな風に笑ったことあったかなぁ。

うーん。だめだなぁ。そんなんじゃ。。。

 

ベトナムからは、再び飛ばしていくぞー!!

 

なんだか、本当のラオスを見たのか、今現在の不一致すぎるラオスを見たようなビエンチャンでした。

 

さて。

 

ラオスも最後なので、夜ごはん用に、ルアンパバーンで食べておいしかったサンドイッチを買って帰ることに。

ビエンチャンは、ルアンパバーンに比べると売っている場所も少なくて、

あっても時間帯が限られていて買えなかったり、屋台自体が少なかったりでずっと買えませんでした。

 

とりあえず見つけた屋台で買うことに。

チキンサンドイッチ再び。

 

でも、ここのは、ほんっとーに、チキンしか入っていませんでした。。。

やっぱり、ルアンパバーン最高だったよぅ。。。(;´Д`)

 

でも、1件だけ本当にお世話になりました、と感じたのは、

ホテル近くの、毎日通ったコンビニ。

飲み物を買いに毎日来ました。

 

ここで買うのも最後。

いつものようにお会計をして、何かを感じてふと顔をあげると、

レジのお兄さんが、凄く優しい笑顔で私を見つめて微笑んでいました。

 

私は、

なんかちょっと恥ずかしくて、

ちょっと笑って、出てきてしまいました。

 

そして、なんでかわかんないけど、少しだけ泣きそうになりました。

いつもだったら、そこで、今日最後なの、とかビエンチャンがなんとか、とか、話しかけてみるのに。

なぜか言葉が出ませんでした。

 

私が目を合わせてもいなかった毎日で、お兄さんはいつもあんな風に笑いかけてくれてたのかな。。。

 

この時の感情は、本当に言葉にできない。

でも、お兄さんの微笑みは、ずっと忘れないと思います。

胸がなんかぎゅっとなる出来事でした。

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

<sponsored link>







-旅日記, ラオス, ビエンチャン

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PREV
ラオスですっかり旅の中だるみ
NEXT
最後までビエンチャン。。。

関連記事

ボリビアを去る日 旅でのお別れの空気を思い出したよ

サンライズの時に、写真の為に、何度も何度もジャンプさせられ、 鏡張りの水が乾くと、すっかり塩まみれになってしまったゴロー丸のズボン。 さすがにこりゃちょっと、白カビみたいで汚いので、民族っぽいズボンを…

続きを読む

台北の三大夜市とやらを歩いてみよう…饒河街観光夜市編

最後の夜も、もちろん海外のアジアに行ったからには絶対行かなくちゃ!の、 夜市へ行くことにしました。 と言っても、台北では士林夜市だけではなく、いくつかの場所で開催されています。   でもって…

続きを読む

マチュピチュ行くなら、真っ先にチケットを!

クスコに来たからには、マチュピチュへ行かないと。 マチュピチュは、世界遺産の中でもかなり人気の場所だけあって、 一日のうちに訪れる人も凄い人数だそうです。   でもって、旅友から、クスコに着…

続きを読む

ナイトマーケットで直面した現実

少し歩くと、サームローのおじちゃんが来るときに教えてくれた 墓地がありました。 連合軍共同墓地。 戦争時代、日本軍の捕虜となり、とてつもなく過酷な鉄橋建設に係わった イギリス人兵士が眠る場所です。 こ…

続きを読む

白と青だけのウユニ塩湖の世界とコルチャニ村

列車の墓場を出て、また走り、気が付けば、窓の外は、一面の白世界。 白と青しかないような世界に居ました。 もうここが、雪景色の中にいるのか、真っ白な砂浜にいるのか、いったいどこにいるのか、 時間すらここ…

続きを読む

なんとしてでも行くのだ!でもチェコの鉄道は大苦労。。。

移動続きの上、昨日スーツケースを引いて街を歩き回り、お釣りを騙され、 夜景を観に行ったら、周りは恋人ばっかりで心から誰かと見たくなって、ヤケ一人旅を楽しむっていう、 ひたすら観光スケジュールをしていた…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link