旅日記 国境 ペルー リマ

南米旅終了そして帰国!

投稿日:2017-10-26 更新日:

この帰国日当日になり、日本食を食べるかどうかということで、

しょうもない喧嘩をした私とゴロー丸ですが、

とりあえず再度、民芸品市場へと向かい、おみやげを買い、

ホテルへと戻りました。

 

昼とはいえ、帰りも安全安心なホテルのタクシーで空港へ向かいます。

それでも、ちょうど前日にも、外務省たびレジから、

仕事でリマに来ていた人が、ホテルから乗ったタクシーで、

強盗に遭い拳銃で脅されたというメールが届いていたので、

かなり警戒しました。

 

リマのセントロから空港までは、一応前予約でバスも出てはいるんだけど、

何にせよ、このサンイシドロ区がちょっと辺鄙なんです。

 

タクシーは32ドルで安くないけど、

最後まで安全はお金で買っておきたいところ。

できたら、タクシーよりバスの方が、リマにおいては安全だと思うけど、

バス乗り場が遠いから仕方ない。

 

ダンディーな感じのタクシーのドライバーのおじちゃんは、

またまたフレンドリーな人で、

この南米旅で行った国や、ペルーのことについて、

和やかに話しながら車は空港へ向かって行きました。

 

途中、海沿いの道に出たり、スラム街っぽいところもちょっと通って、

おじちゃんグルじゃないよねってびくびくしたけど。

川岸沿いにしっかり見えたバリアーダスが、かなり衝撃的でした。

 

ここほどじゃないかもしれないけれど、初めてベトナムに行った時、

窓の外から見えた景色も結構衝撃的だったんだけど、

でも、長旅で2回目のベトナムを横断した時、

ホーチミンの景色がだいぶ変わっていたことに、驚きました。 

それと比例するかのように、取り残されている悲しいシーンも見たけど。

 リマは、また次に来る時、そんな風に変わっているんだろうか。

 

おじちゃんの流してくれたラジオからは、

マイケルジャクソンのスリラーが流れていて、

おじちゃんは、時々、軽快に口ずさんでいました。

切ないとは、程遠い曲だけど、これからこの曲を聴いたら、

この最終日を思い出すんだろうなー。

南米旅でも、たくさんそんな歌に出会ったな。

 

道はやっぱり混んでいて、空港までは1時間くらいかかりました。

見覚えのある景色が拡がりだした頃には、ラジオの曲は、

ポリスのEvery Breath You Takeに変わっていました。

プエルトイグアスのレストランで、いつもお兄さんが弾き語りしていた曲!!

やっぱり旅の奇跡って凄いなぁー!

 

空港に到着してゴロー丸は、

おじちゃんに日本から用意して行ったコースターをプレゼント。

歌舞伎と相撲力士が描かれているコースターです。

コースターは、ゴロー丸が自主的に用意してきたもの。

出発前夜こそ、大きな喧嘩もしたけど、ゴロー丸はゴロー丸なりに、

初めてのバックパック旅を楽しみに準備をしてきたんだなと、思いました。

 

おじちゃんは、その小さなプレゼントを凄く凄く喜んでくれて、

運転席から降りて来て、私達の扉を開けて、がっしりと握手をしてくれました。

「グラシアス!!」 

これを言うのも最後かな。

いつ、最初にこの言葉を口にしたのかは、忘れてしまったけど、

この旅では特に、この言葉をたくさん言った。

それくらい、たくさん親切にしてもらった。

その言葉を言うと、必ず優しい笑顔も返ってきて、

それもまた旅からのプレゼントになった。

 

ゴロー丸との旅は、日本に居る時とおんなじで、

小さなきっかけで私が不機嫌になったり、

基本、ぽけーっとしているゴロー丸を相手に、

私、独り言喋ってんの?ってことも山ほどあったけど、

この南米旅は素晴らしく、私の旅人生のまた新しい宝物になった。

とりあえず、日本までのフライト、また長いけど、無事に帰国するぞー!!

 

まずは、南米の玄関口、リマのホルへ・チャペス国際空港。

来たときは、着いてすぐに出てしまったのですが、大きいです。

でも、利用客の多さの割に、ベンチがかなり少なくて、

みんな地べたに座り込んでいます。

 

さて。帰りもアメリカン航空なので、自動チェックインができるはず。

だけど、成田空港では、何て入力したらいいかわかんなかった項目を、

係員に聞いても、わからないと言われたので、

→ アメリカンエアラインに乗って行こう

今回も結局自動チェックインは、無理かなーって思ってたら、

リマの係員さんは、すらすらと、結局全部やってくれました。

相変わらず、おもてなししてないじゃんと成田空港に対して思う。

 

空港犬は、やっぱり人気者!!

 

とりあえず、南米を出るんだね。

南米旅、終わったねー。

ガイドブックを置く儀式ってことで。笑

 

ゴロー丸は、アルゼンチンで買った、

使いやすいという、お気に入りのペットボトルを捨てる儀式。

 

その後は、ラウンジに行き、シャワーも浴びられてすっきり。

リマのラウンジは、オレンジジュースを絞る機械が名物なのです。

 

と、軽食。

 

そして、ペルーバイバイ!!

アメリカへ向けて飛び立ちます。

 

アメリカまでの機内食、出ないと思ってたけど、ちゃんと出ました。

ラウンジで、食べ過ぎたー!!

夜行バスや、長距離バスでは、近くの人が嫌だった記憶がないくらい、

恵まれている気がする。

でも、飛行機の座席運は、なぜかない私。

基本、後ろからは結構な威力で蹴られるし、

今日は、横の男性がなぜか音量出したまま、スマホでYouTube見てました。

ずーーーっとね。

 

アテンダントにイヤホンを渡されても、

受け取って、座席ポケットに入れてました。


今度は、マイアミがUSA最初の入り口だったので、ここで荷物検査。

審査の女性がとっても優しくて、にこにこしながら、

日本語で「サヨさん、アリガト」と言ってくれて、癒されました。(´∀`)

 

今回は、トランジットの時間が少ないので、外へは出ませんが、

またマイアミにはリゾート時間でゆっくり来たい!

来た時に見た海、綺麗だったなー。

 

そして、乗り換えて、再び出発!! 

さらば!!そして、See you next time! 

そしてまたまた、私の席の肘かけの後ろ辺りから急に登場した、 

後ろの席の人のながーい足に何度となく二の腕辺りを蹴られ、

イラッとしながらも、 

あっと言う間に、ダラス到着。

 

これは、ローンスターという名のテキサス州の旗。
ダラスでも、トランジットの時間短めなので、

空港内で過ごすことにしました。

 

セブンイレブンがあるので、そこに売っているスムージーを買うことにして、

私はワイルドチェリー味がいいって言ったのに、

ゴロー丸がグレープ味を買ってきたことで、再び喧嘩し、 

ダラスでのしょうもない思い出もできたとこで、また出発!

ここから、日本までが長かったー!

 

雲ひとつないいい天気で、アメリカ大陸がずっと見えているうちは良かったけど、

何せ13時間なので、行く時はウキウキだから良かったけど、 

やっぱり帰りのフライトは、ただひたすら長い!!

 

機内食は、軽食を含め、3回出ました。 

でも、動いていないので、全くお腹空かないんです。

 

そして、PM16:30、

いよいよ、日本が見えてきました。

アメリカ方面から日本に入ると、凄く田んぼが多いなって思う。

 

いつも新しい国に行くと、飛行機の窓から見える景色が、

その国の雰囲気なのかなって思いながら、ドキドキしてるんだけど、

アメリカ方面から来た人が感じる日本は、田んぼなのかなーと。

 

そしてそして、無事に帰ってきたよー!!ジャパン!!

と、成田空港でのんびりしている時間もなく、その足で、

お母さんの待つ実家へと愛犬さくらさんを引き取りに帰りました。

 

ひっさしぶりに電車で成田から地元方面に行って、

地元の駅も久しぶりに使ったら、全く知らない道ができていて、

不安になりながらその道を歩いて行ってみると言うー。

結局、私の人生旅だなと思いました。

 

そして、地元の田舎町では、こんな大きいバックパックかついで歩いてると、

車の中の人達が、物珍しそうーに見てくる視線が痛かったです。。。

 

そして、お母さんの元で、実家のシーズー達と楽しく過ごしていたらしい愛犬は、

私の顔を見ると、再会を喜ぶでもなく明らかに、

「え?!また、お前達と暮らすの!?」って顔をしたのでした。

 

とにもかくにも、東京到着ー!!

本当に何事もなく、無事、今回も帰国できたことに大大大感謝!!

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

<sponsored link>







-旅日記, 国境, ペルー, リマ

執筆者:


  1. 自然派 より:

    無事お帰りなさい❗

    無事お帰りなさい❗
    長い南米の旅日記、楽しく読ませていただきました。
    有難う御座います。
    ゆっくり休んで下さい❗

  2. カプリ より:

    サヨさん、ゴロー丸さん、お帰りなさい。
    無事に帰国、ホッとしました(*´∀`*)

    一緒に旅をさせてもらった気持ちです。
    ありがとう!

    美味しいもの食べてゆっくり体を休めて下さいね。

  3. スピリチュアルカウンセラー 和頼 より:

    こんにちは

    長い長い旅でしたね(^∇^)

    楽しく拝見させていただきました(‘-^*)/

    また一つ、大きな収穫をされたのだと思います(^_^)v

    ゆっくり休んで下さいね(o^-‘)b

    いつもありがとうございます。

    感謝

  4. 虹子 より:

    おかえりなさい

    welcome to Japan

    新しい旅に出る準備はできているのですか?

  5. りんだ丸 より:

    お帰りなさい^^

    良い旅でしたねえ♪♪♪

    一緒に楽しませていただきありがとうございました。
    わたしは(この旅に)途中から参加?しましたので
    最初からゆっくりと読ませていただきます。

    成田空港、まだまだですよね;
    耳が痛いです(謎)
    Gambaりますよ\(^o^)/♡

  6. なふら より:

    おかえりなさい♪

    若い頃でないと
    できない旅を

    旅した気分で読ませてもらってました

    楽しかったです!!
    サヨちゃん ゴロー丸さん
    ありがとう(^▽^)/

  7. KOJI より:

    サヨさん、おかえりなさい(^^)

    まずは、長時間のフライトお疲れ様でした!
    そして、素敵な旅Blogをありがとうございます!

    今後も、旅に写真を楽しんで下さい(^^)/

  8. シズねー より:

    おかえりなさい
    無事に帰国されて
    良かったです^^

    ブログ 楽しませて頂きました

comment

関連記事

心から大好きな宿に出会えたよ!POKOJE GOSCINNE SUN

さて、ヨーロッパ旅最後の新しい宿へと行きます。   最後は、いいホテルなんかで優雅に、ってのも考えたけど、 静かな場所で、できれば現地っぽい場所に泊まりたい!   ってことで探して…

続きを読む

ペルーの色を感じて

想像を遥かに超えて大都会だったリマを、 バスで出発してすぐに、 窓の外には、こんな景色が拡がりだしました。 そうそう。 私が、イメージしてたペルーの色ってこんな感じ。   そりゃ、都心部は、…

続きを読む

スーパーのブッフェ、ペルー料理に感激!

怒涛の移動続きを乗り越え、やっとリマへ到着。 そしてここからは、やっと目的地までの最後の移動、クスコへ向けて、 再び24時間バスです。 ってことで、バスに乗る前に、 食料を備えるため、Crus del…

続きを読む

ヨーロッパ旅のはじまり。さあ、ここからが長いんだ

いよいよヨーロッパへと出発。 今日のポーランド行のフライトは、7万で買ったチケット。 しかし、アブダビ、ベルリンと2回乗り継いで行きます。   しかもクラクフの上を通り過ぎてベルリンなので、…

続きを読む

ただいま。おかえり。

私がチェンマイで過ごす最後の夜なので、今日もみんなでごはんに行こうということになり、しゅうさんを筆頭に、何度もお世話になった、宿のそばの屋台料理店へ行きます。 今日のごはんはこれ。 いつもおいしいごは…

続きを読む

初めましてでこんな夜のインドが刺激的すぎる

今回は、宿泊する宿にお迎えを申し込んでいたのです。 やっぱりインドの旅は手ごわそうだから、 日本人宿で情報集めをと思い、数日前から予約をしていました。   でもって、初の名前入りのボードでの…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link