旅日記 旅の準備

魅惑のトランジット

投稿日:2017-02-17 更新日:

南米行くなら、どこ経由???

アメリカ、オセアニア、

はたまた、逆を行って、ヨーロッパとか、アフリカとかもあるらしい。





で、今回最初に狙ったのは、オセアニア経由。

第二の故郷ニュージーランドへの里帰りをして、

ニュージーにいるホームスティしてた頃お世話になったパパママ、

友達とかと、久しぶりの再会をしながら、行けたら最高じゃん!!

 

(゚∀゚*)♡

ずーっと、思ってたことです。

 

しかーし、

いつもの一人旅だったら、確実にそっちルートを選択するけど、

今回は、それは難しい。

 

ってことで、一番スタンダードなアメリカ経由にしました。

 

アメリカ。。。

 

むかーし、行ってみたい国だったアメリカ。

まだそんなに海外旅に出るようになるとは、思ってもいなかった高校生の頃、海外行くんならアメリカと思ってました。

 

しかもニュージャージー。

    

理由は、Bon Joviが好きだったからです。以上!笑

 

 

いつしか、時は流れ、もっとマニアックな国に興味ばかり湧くようになりましたが。

話を戻して、アメリカ経由って言っても、今回乗ってみたい飛行機の経由地は、いくつか選択ができました。

 

でもって、2回乗り継がないといけないのです。

乗り継ぎ。ワクワクするところですね!

飛行機に乗るのは、正直好きじゃないけど、自分の予定してなかった国の空港に行けるのは、楽しい。

 

今回の選択肢は、ニューヨーク、ダラス、マイアミ。

この中から2つ。

 

うん。個人的には、どこでも楽しめる自信あるよ。

ってことで、既に航空券は、手配済みです。

どの空港を経由するのか、お楽しみに!!(*^ー^)

 

一応、まあまあ程度の時間はあるので、外に出ることを目標にはしていますが、最近、アメリカでの外国人の扱い、怪しいからなぁ~。

あとは、トランジットというと、行きはいいけど、帰りに街へ出よう!と思っていると、

私の場合、めんどくさくなって出ないことが多いので、なるべく行きに出ることを目指しましょうかね~。

 

でも、まぁそこは、最終目的地へと無事到着できることを、もちろん第一目標に。

 

でもって、相方と言えば、初バックパック旅に向けて張り切り中。

 

バックパック旅の道具なんかも持っていないので、

あれもこれもと、買いそろえたいようです。なんか、懐かしいですね。そんな初々しい気持ち。。。

 

そんな先日の会話です。

 

「ねえねえ、これも買った方がいいかなぁ。盗難防止ネット」

あの、バックパッカーが持って行って、めんどくさくなって要らなくなるもの、№1のあれね。

しかも、結構重いっていうあれです。

 

「いや、あれはいらないよ。盗まれて困るものは、常に持ち歩くし。」

「ふ~ん。。あ、ねえねえ、あれはいるよね。あった方が便利だもんね。三脚。」

「どうだろうねぇ。。あれば便利かもしれないけど、なくてもなんとかなってきたし、どうせ使わなくなるんじゃない?」

「いや、でもさ、使うと思うよ。絶対あった方がいいもん。準備は充分にしないとね。」

「あのね、バックパック旅なんて、バックパックの重さとの戦いだからね?最初の頃なんて、移動の度、バックパック捨てたくなってたからね?

荷物はどんどん重くなるんだから、最初はどれだけ荷物を軽くできるかだよ?」

 

「。。。でたでた。自分はちょっと旅慣れてるからって、上から目線

 

は?(((゜д゜;)))

 

世間では、いや、少なくとも自分では、

それをアドバイスと呼んでいただくつもりの発言ですが!!

 

 

こんな感じで、旅中でもゆるーく喧嘩していくのでしょうね。

 

そして先日、そんな相方のバックパックを選びに、私も初めて旅に出る時に買ったお店へ行ってきました。

バックパック、これから一生自分の旅の相棒となる欠かせない物なので、これだけは自分に合ったものを選びたいですね。

 

あれからもう4年経つのかぁ。

バックパックのデザインも、どんどん、これいいなぁってのが出てたりして。

あの時、アドバイスしてもらったバックパッカーのお兄さんはもういなかったけど、

なんだか懐かしかったです。

 

やっぱり私は、カリマー派!!

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

 

<sponsored link>







-旅日記, 旅の準備

執筆者:


  1. 仙台-じゅん より:

    う~、
    始まる前から、私もワクワクしてきました。
    旅に出かける前の、あわただしくも楽しいこの時間、
    いいですね~(^^♪

  2. たあ より:

    この先、どんな諍いが起きるのか…?
    でもうまくやっていけそうですね。
    今回も楽しみにしていますよ♪

comment

関連記事

ハロン湾現地ツアースタート。。。なのにまた体調最悪

まんまと風邪をひいたらしく、寒気でほとんど寝られませんでした。   しかも、やっと寝つけたと思ったら、3時ごろ誰かが音を立て始め、 そこからはもう寝られませんでした。。。   6時…

続きを読む

旅スタイルを注意され、ぶーたれる。そしてウユニへ!

街に帰ってきました。 そういえば、チョリータさんの長ーい三つ編みって、背中の下の方で二つを結んでるんです。   日本にはないスタイル! これもこういう結び方だけじゃなくてね、色んな結び方があ…

続きを読む

ヨーロッパ旅のはじまり。さあ、ここからが長いんだ

いよいよヨーロッパへと出発。 今日のポーランド行のフライトは、7万で買ったチケット。 しかし、アブダビ、ベルリンと2回乗り継いで行きます。   しかもクラクフの上を通り過ぎてベルリンなので、…

続きを読む

嗇色園黃大仙廟でお参りをしてみよう

3大宗教が1つに集まり、すべての人の願いを聴き入れるという大らかな寺院がありました。
嗇色園黄大仙廟は、本殿以外にもあらゆるところに見所があり、見ごたえ充分。晴れた空が良く似合うお寺です。

夢の世界へ行く準備は出来ていますか?

ふらふらしながら、暗くなるのを待ちました。   だんだんと、とばりが降りてくると。。。 夜が綺麗な町、ホイアンはそれはそれはまばゆくて、まるで夢の中を歩いているようでした。 ランタン、好きな…

続きを読む

ヴロツワフの街で小人探しをしよう!

もはや、時間を持て余した私は、この街ヴロツワフの楽しみ方、 小人ラリーをすることにしました。 ヴロツワフには、小さな小人というかドワーフがいたるところに居て、 それを見つけるなんていう遊びも楽しいらし…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link