旅日記 マカオ

マカオに着いた!急に雰囲気が変わった!

投稿日:2018-04-26 更新日:

ひたすら海しか見えなくなり、ウトウトしては目が覚め、またウトウト。。。と繰り返して、ハッと目をあけると、フェリーの窓の向こうには、マカオタワーが見えてきました!!




 

すぐに、香港とはまた違った派手で大きなビルが見えてきました。

そうです。カジノやホテルが立ち並んでいるんです。

すぐにアナウンスが流れ、香港を出て1時間、マカオのフェリーターミナルに到着しました。

みんなずらずらと降りていきます。

この日、大きな日本人の団体ツアーも一緒で、日本人も多かったんですが、この渋滞で、後ろの日本人のおばちゃんがぐいぐい肘で押してきたのがもう、イライラしてイライラして。

香港人は、歩きスマホすっごい多いし、歩きたばこもかなりいるし、いきなり立ち止まったり、動きが読めないで翻弄されること多いけど、でも押してきたりしないんですよ。

なんでここまで来て日本人のおばちゃんに押されなきゃ。。。

はっ。マカオに着いて、一番最初の感想がそれじゃ残念すぎる。いったん落ち着け。落ち着け私。

 

こんな感じで、すっごい人で渋滞状態ですが、焦って前の人を押さなくてもカジノは24時間開いてるし、香港を抜ける時と同様、マカオのフェリーターミナルも係員の誘導がきちんとしていて、時間かかることなくスムーズだったので、みなさんは慌てずに。

 

まるでワープゾーンのような通路。

 

外港フェリーターミナル

フェリーターミナルだし、そんなにめちゃくちゃ大きいわけじゃないけど、お店はそれなりにあります。

 

ターミナル内では、香港の時とは明らかに違うことがありました。

それは、ツアー斡旋の人が多い事。

看板を持って、いくらだよなどとやたら声をかけてくるのです。

しかし、ツアーを使う予定はありません。断りつつ進みます。それでも、次から次へと声をかけられるんだけど。

 

さて。

国が変わったと言うことは、マカオのお金を手に入れなきゃならないわけで、ひとまず両替をしました。

マカオのお金は、「パタカ」と言います。

こんな感じです。

マカオでは、香港ドルも使えるんだけど、少し損をするようなので、ひとまずパタカに変えた方が良さそうです。

でも逆はだめで、パタカは香港では使えないので、使い残し注意です。

 

さて。無事にパタカも手に入れたし、じゃあゴロー丸よろしく。

 

ゴ「えっ!?」(´д`;)

 

セントロ市内までの行き方、調べといてって出発前に言ったよね?

香港は私がスケジュール立てるから、マカオはゴロー丸よろしくって言っといたよね?

 

ゴ「(´д`;)」←普段から、こんな顔してるけど、ますます度合いが増してます。

 

まさか、何も調べてないんじゃないでしょうね?

 

ゴ「調べてないよ!」音速で回答。

 

。。。(-_-;)

こいつは。。。

こいつは、もうどうしてやろうか。

 

ゴ「で、でもさ!香港も空港からのバス案内わかりやすかったし、マカオも外に出れば案内わかりやすいんじゃない?きっと!」

 

本気で罵倒してやろうかと思ったけど、楽しいマカオ旅がますますイライラの塊になったらもったいないので、心の中で舌打ちして、肩で風を切って、とりあえず市内の地図をもらってきました。

 

ターミナルの外に出てみます。

 

案の定、香港の空港とは違い、特にわかりやすい案内板は見つけられず、しかもバスが大量に停まっているのが見え、いったいどれに乗ればいいのかさっぱりわかりません。

あの広いバスエリアを1つずつ探すのか。。。

どうすんのよ。とんだ時間ロスじゃん。

 

どこの乗り場に行ってみるか、はたまたインフォメーションを探すか、迷っていると、通りすがりのおじさんが声をかけてくれました。

香港人なのかマカオ人なのかわからないけど、すっごい親切です。

 

「どこに行きたいの?」

「市内に行きたいんです!」

「中心地まで行くなら3番バスだよ。乗り場はあそこ。」

 

おお!親切なおじさんのおかげで、あのたくさんのバス乗り場をうろちょろしないで済んだよ。おじさん、本当にありがとう!

 

市内までのバス乗り場は、ターミナルを出たらすぐに右へ。

乗り場は、このバスストップが目印です。

ちなみに3番バスが回るのは、こんな感じのルートです。

料金は、一律3.2パタカ。

ドルって書いてあるけど、これパタカのことなので注意です。

でも、香港ドルもパタカも円からのレートは大差ないです。

タイパ方面に行くバスは、料金も異なるので注意です。

 

普通のローカルバスなので、車内はそんなに混んでいませんでした。

いきなり、親切なおじさんに出会えたことも大きいけど、

どんなに近くても国が変わると、かなり人も街も雰囲気が変わります。

それは、色んな国を旅していると凄く肌で感じるのです。

 

そして、マカオもまた香港とは雰囲気が変わりました。

もちろん豪遊の国、マカオも凄い煌びやかだし、建物も豪華だけど、香港よりもところどころで空が見える感じがするのです。

 

マカオの旅は、どんなだろう。

香港で旅行より旅をしたいと改めて気付いたから、マカオでは旅っぽく楽しみたい。

そして、私はこの国をどれくらい好きになるだろうか?

カジノばかりじゃないマカオの姿が見たい。

 

イギリス領だった国から、ポルトガル領だった国へ。

セナド広場に到着しました。

 

マカオは、香港より暑いです。

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

 

 

<sponsored link>







-旅日記, マカオ

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PREV
次の国、マカオへ行こう!
NEXT
ヨーロッパ色だけど、やっぱりマカオ!

関連記事

ただいま!!クラクフ

空はすっかり晴れ渡り、 戻ってきたポーランドに歓迎されていると思いきや、   この天気。。。   で、再び土砂降りに見舞われました。。。 やっぱり、ポーランドには歓迎されないのか。…

続きを読む

地球のどこにいても友達なんだよね

Slowhouseのドミへ戻り、 そんなに時間がたたないうちに、部屋のドアをノックする音が聴こえました。 扉を開けると、そこには。。。   会いたかったよー!!     …

続きを読む

罪を洗い流してくれる沼

岡村さんのトゥクトゥクは、更に走り、 また新しい遺跡に到着しました。   なんかお祭りみたいな音楽が流れていて、 ※音楽の正体は、地雷で足などを失った方達が楽器を演奏しているのです。  アン…

続きを読む

カンチャナブリーの第二次世界大戦博物館へ行く

カンチャナブリー、第二次世界大戦博物館です。   実はこれ、JEATH戦争博物館だと勘違いして行ったんです。 入口にでかでかと、JEATHってオブジェがありますから。 しかし、こっちは宝石商…

続きを読む

ウィーンの焼きそばとザッハトルテを食べに行く

ウィーンのマリアヒルファー通りは、青山チックな感じで、お洒落なお店も多くて、 しかも服屋もいっぱいあって、しばし買い物に耽りました。   長旅では、買い込まないようにしてるけど、ついつい買い…

続きを読む

やっぱりポーランド、なんか暗いって

ドミトリーには、寝る時まで誰も来ず、一人だと思ってたけど、夜中爆睡してたら誰か来た。   でも、眠すぎて起きられず。 で、朝方部屋に鳴り響くヘビメタの歌で目が覚めました。   同室の人の目覚…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link