旅日記 タイ チェンマイ チェンラーイ

また新しい旅へ出る!

投稿日:2014-03-08 更新日:

ついにラオスへ向けて、2泊3日の移動の旅スタートです。

Slowhouseを後にします。


チェンマイではたくさん買い物もしたので、バックパックは重さを増し、

私は毎晩、みんなと食べまくったので、たぶん体重も増し、(^_^;)

幸せな気持ちで、後にします!





 

朝、ピックアップの車は時間通りに到着。

さあ!また旅立ちの朝です!!

 

Slowhouseではいつも、邦楽が流れていました。

で、この出発する瞬間は、Greeeenが流れていました。

ちょっと聴かないので、なんの曲かはわからないのですが、

なんだかとっても切なくて爽やかな曲でした。

 

かよさんが、見送ってくれます。

旅は見送って見送られて。

今日は、私が見送られる番です。

「出会えて良かったです!次は日本で会いましょう!!」

握手でお別れです。

 

かよさんに大きく手を振って、バンに乗り込みます!



今日は、この車で国境の町まで向かいます。

長旅です。

 

さよなら!チェンマイ!!



チェンマイの看板が背中に遠ざかっていく。

早く出たかったタイを希望通り出発したけど、後ろ髪惹かれるのは、日本人宿が楽しかったからだなぁ。

今日からは、また一人です。

次の出会いよ、早く来い!!

 

そして今日のこのバンの搭乗者も、一人旅は私だけでした。

それにしても、外国人で一人旅している人って少ない。

みんな家族だったり、恋人同志、友達同志。

体は小さいけど、日本人の女の子の方がたくましいのかもって感じました。(笑)

 

途中、小さな売店に寄りました。

食事休憩ですが、こんなバン移動じゃ不安すぎて、とてもじゃないけど食べられない!

 

なので、ドリンクを購入。

やめときゃいいのに、オレンジジュースとかにしときゃいいのに、

冒険家の本性がいつも騒いで、なにこれ?!っての買っちゃうんですよ。

  

これ、とうもろこしジュース。

コーンスープを甘いミルク風味にした感じの味のジュース。

でも、なかなか美味しい!!

 

30分ほど休憩し、バンはまた走り出しました。

 

なんて優しくて、穏やかな再出発なんだろう。

なんだか、まだまだ旅は先が長過ぎるくらいなのに、第一章が終わったような感じすらします。

そして、窓の外には田んぼが広がり始めました。

窓の外の景色を見ながら、今までの自分の旅を振り返ってひとり山の向こうに馳せていました。

 

~ひとりごと~

ウォークマンのBGM: A My Girlfriend

 

最初の旅は、ニュージーランドだった。

ニュージーは旅というより、正しくは留学だったけど。

一人で日本を飛び出したという意味では、あれも旅だったと思う。

こんな風に、色は全然違うけど、緑がどこまでもどこまでも続いていたっけ。

 

英語なんて、ちっともできなくて、

情熱ひとつで行っちゃって、

まんまと英語がまったくわかんなくて、日本に帰りたいって泣いたっけ。

 

でも、そんな時間を超え、

泣いた次の日の朝、笑顔でやり直してみるって言う、自分の知らなかった強い自分に出会えて、

最後は、日本に帰りたくないって泣くまで、成長できたんだったなー。

 

そんな私が、今一人っきりで旅してる。

ニュージー仕込みの英語を駆使して、ガンガン進んでる。

 

なんかあると逃げ道ばっかり探してた自分は、ニュージーで変われた気がする。

甲斐性も地位もない自分だけど、こんな人生はアリだと思う。

 

自分のいる場所は、世界の中心じゃなくて片隅だけれど、

そこにはどれだけ必死な人生があるか。

中心で生きている人にも、どれだけ負けてない人生があるか。

 

Bon Joviの歌で、Welcome to wherever you are ってあるけど、

これは私の人生で、これも祝福されるべき人生。

自分の事は、いつまでたってもなかなか好きになれない。

でも、私なりに自分の人生に花を咲かせようと、必死にここまで来たよね。

リアルなシークレットストーリー、よくわかんない言葉だけど、私も探さなくちゃ。(曲変わりました。)

 

 

なんて、浸っていたら、凄い気になる場所に着きました。

 

あ、、、あれは!!!

 

 

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

<sponsored link>







-旅日記, タイ, チェンマイ, チェンラーイ

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PREV
ただいま。おかえり。
NEXT
寓話の世界のようなお寺 ワット・ロンクン

関連記事

旺角の花墟道とバードガーデン

九龍公園から歩いて旺角の花屋通りとバードガーデンにやって来ました。ひたすら花屋が並ぶ通りはとっても華やか!しかも安いんです。そして、花屋のすぐそばにあった道を行くと。。。

次の国、マカオへ行こう!

香港を離れ、マカオへ向かいます!尖沙咀の朝が気持ちいいほど、新しい国へ行くと言うのはテンションが高まるのです。フェリーターミナルもすいすい進んで、あっという間に船の中。束の間の船旅です。

ハンガリーが受けた恐怖、恐怖の館に行く

朝起きてからずっと、昨夜決められなかった旅後半のスケジュールを練っていました。 ほんっとに私という人間は、旅の中盤に来ると中だるみがひどくて、 ここへ行ってみようか。。。でも、あの町と雰囲気変わらなさ…

続きを読む

ウユニから南下する術を探しに

ウユニ塩湖の朝から晩までの全ての景色を堪能して、大満足ではありますが、 寝不足だからと言って、宿でのんびり。。。とは、いかないのです。   次の目的地への足探し!!   そもそも、一人旅の時…

続きを読む

マカオの大砲台が並ぶモンテの砦

マカオの戦跡はモンテの砦です。今は見晴らしのいい絶景が見られる場所でも、ぐちゃぐちゃな人間の戦争に対する感情があらわになっている場所なのです。

この辺で、今のアルゼンチン事情に気付くべきだったのかも

素敵すぎるアルゼンチンの彼女に助けてもらい、 無事、次の目的地までの片道切符も手に入れたので、 次にすることと言えば、 思いも寄らず、滞在しなければいけなくなってしまった サルタでの宿探し。 ゴ「まさ…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link