旅日記 カンボジア シェムリアップ 長距離バス

シェムリアップに到着ー!!!ですが、すいません、また喧嘩です。。。

投稿日:2014-06-02 更新日:

相変わらずうるさいバスのクラクションの音で目を覚ましました。

気付くともう朝です。

シェムリアップのバスターミナルに到着しました。





しかし、いつものごとく、ここは中心地まで歩いて行けそうにはない場所で降ろされました。

トゥクトゥクの運転手が声をかけてきます。

 

運転手「シティまで6ドルだよ」

 

はいはい。

騙されませんよ。

バスターミナルから中心地までは、2ドルで行けるって、こちとら調査済みだいっ!

 

「高いよ。」

運転手「5ドル~」

呉「乗ろうよ!疲れたから、早く乗りたい。」

 

じゃあ、一人で行ってよと言いたい気持ちを飲み込み、運転手と値段交渉。

 

運転手「いくらなら乗る?」

「一人1ドルづつ。二人で2ドル」

運転手「OK~」

 

(゜д゜)!!!

 

びっくりするほど、すんなり下がりました~。

やっぱり、シェムリアップのバスターミナルから市内までの相場、2ドルで良かったんじゃん!!

 

シェムリアップでは、宿の予約はせずに来ました。

とりあえず、日本人宿に泊まる予定で。

もう、呉さんと二人っきりは、ほんっと疲れたし、

まぁ自分が思っていることは、たいてい相手も思っているので、呉さんも同じでしょう。

 

朝起きて、おはようと挨拶しても返してもらえない始まり。

おはよーって言ったら、おはよー♡ってキスしてよ~!!!!(。>0<。)

じゃなくて。

せめて、おはようと返されたいです。朝の始まりって大事。

 

目も合わせず、黙々と身支度する毎日に完全に嫌気がさしていました。

なんだか、カップルの倦怠期みたいだな。。。

 

日本人宿に行けば、彼女は日本語ぺらぺらなので、話す人もできるだろうし。

そうすれば、私の肩の荷もおりる。

それにこのへんで、呉さんじゃない人とも仲良くなりたいし。

 

で、ドミトリーは絶対嫌!っていう呉さんに、

「私はシェムリアップは、日本人宿に泊るつもりでずっといたから」

と言って、日本人宿の安心さを説き、しぶしぶ了解させたのです。

 

シェムリアップの有名どころの日本人宿は、3つ。

 

タケオゲストハウス   安くて人気。ただ男子向け。古いから。

クロマーヤマトゲストハウス   ここも安い。

IKIIKIゲストハウス   ☆ダントツで綺麗☆でも、3つの中では一番高め。

 

旅友達から聞いた情報だと、絶対IKIIKIに行くべし!とのことで、

人気なので予約した方がいいよとアドバイスももらい、一週間前くらいからずっとHPから問い合わせていたのですが、

何度送っても返事が来なかったので、もう直接行くしかない!となったのです。

 

それについても呉さんからさんっざん、文句を言われたのですが。

私が、微温的すぎるのかもしれないけど、旅ってそもそもそういう計画通りにいかないものだし。

僥倖を求めて行ってみるのも楽しいものだし。

苦労をすれば、またそれも後でいい思い出になる!!

そうやって今まで何度も、いい思い出に残る宿に出会ってきたし!!

前向きで行けば、きっといいことあるでしょう!!と、信じて!!

 

なんにせよ、まだ朝の6時。

それらのドミトリーはどこも歩いて行ける距離内にあるらしいし、

3つのうち、どこかには泊まれるでしょう。

 

ひとまず、IKIIKIゲストハウスに向かってもらいます。

さあさ、出発!!

シェムリアップは、プノンペンとはまた違った感じで、

雑多な感じがしたプノンペンより、好きな感じ。

 

ドライバーは、荷物配達もしていて、郵便局員のように、いたるところに止まって、

何かを届けていきます。

 

だんだん建物も見え始め、そろそろかな~って思ってたときです。

また、ドライバーが荷物を届けにトゥクトゥクを止めました。

そして私達に振り向くと、

「もう近くだから。すぐそこだよ。あと300メートルくらい」

と言いました。

 

「300メートルなら、すぐだね。」

呉「え?3キロって言ったんでしょ?300メートルなんて言ったらすぐそこじゃん。」

「だから、すぐそこって言ったじゃん。あの人。」

 

呉「いや、3キロだよ。絶対3キロだから!!」(`Δ´)

「あー、じゃあ、私が聞き間違えたのかなー。300メートルって聴こえたけどな~。」( ̄ー ̄;)

 

呉「耳、大丈夫?頭、大丈夫?」

 

。。。

。。。。

 

むっかー。。。(゜д゜;)

 

正直、300メートルだろうが、3キロだろうが、私にとっちゃどっちでも良かったんですよ。

辿り着きゃ、それで。

 

だいたい、こんなくだんないことで、友達同士ってむきになって言い合ったりしないんですよ。

もっと言い方ってもんがさぁ。。。ぶつぶつ

 

そうそう。

イラッてした時こそ、いったん落ち着け。

 

ハノイで一緒だったのぶや君が言っていたでしょ。

心を乱されると、自分がパニックになってしまってろくなことにならないんだから。落ち着け、わた。。。。

 

呉「そんなんで、よくここまで一人で来たよねー。私が来てあげて良かったねー。あははー。」

 

私はもう、何も言いませんでした。。。

 

聴こえたとおり、ほんとにあっという間にゲストハウス到着。

ドライバーは、予約はしているのか?していないなら宿を紹介するよ、と言いました。

呉さんは、「あ、じゃあ。。。」と言いかけましたが、お断りして帰ってもらいました。

 

ですが。。。。

IKIIKIは案の定、満員。

 

宿の支配人なのか、カンボジア人のおじさんは親切に、宿を紹介するよと言ってくれましたが、

二人部屋のホテルなんかを紹介されても仕方ないし、というかもう限界だし、

クロマーもタケオも歩いてすぐなので、行ってみますと言って、お礼を言って後にしました。

 

呉「どうするの!?やっぱり泊まれなかったじゃん。あの人にお願いした方がいいんじゃないの?このまま、どこも泊まれなかったら。。。」

 

私はもう、暑すぎて、呉さんにいらつくのもめんどくさかったので、適当に大丈夫って言って、歩きだしました。

 

歩いて、2分ほどでクロマー到着。(真っすぐなので迷うことはないです。)

クロマーはすんなり泊めてもらえました!!

とりあえず、一安心。

 

シェムリアップでの宿、クロマーヤマトゲストハウス

1泊2ドルです。


だんとつの安さです。

まぁ、安いので文句は言えませんが、そこまで汚くないにせよ、

部屋は窓が開かず、正直サウナ状態。

 

女子ドミは、一番奥の隔離されたような場所にあるので、ドアを開けても風が入って来ず。。。


体調不良者続出で、みんな1、2泊でギブアップして出て行ってました。

 

こんなとこに一週間も居た私。

今思い出しても、よく耐えたなーって笑い話なんですが(まあ案の定、私もばっちし寝込みましたけども)

 

呉さんともとにかく不仲な状態。

どうなるんでしょう。シェムリアップ生活。

 

不安だなぁ。。。

 

でも。。。

ここの宿にして、大正解でした。もはや、呼ばれたとしか思えないくらい。

この後、ほんっとうに素敵な出会いがたくさん待っていたんです。

最後は涙でお別れしちゃうくらい。。。

 

旅は本当にマイナスもプラスになって返ってくるね。

 

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

0

<sponsored link>







-旅日記, カンボジア, シェムリアップ, 長距離バス

執筆者:


  1. akikochris より:

    こんにちは

    こんにちは。
    4月にベトナムへ行って、私もメコン川ツアーに参加したのでブログを夢中で拝見させていただきました。
    私、最近旅はほとんど一人旅です。
    経済観念と感覚が違う人たちとの旅に疲れ切ってしまい、大事な金と時間使うなら独り占めにしよう、ってところが始まりでした。
    呉さんとの旅、最後はどんな結末なんでしょうか~。

  2. くまさんのともだち より:

    こんばんはo(^o^)o♪

    いつも思いますけど、「すごくいいね!」ボタンが欲しいです(*´∀`)。

    壮大な物語が、感動の涙でクライマックスを迎える予感…( 〃▽〃)。また明日も楽しみにしていますo(^o^)o

  3. くまさんのともだち より:

    おぅおぅ❗

    >サヨ@女一人旅さんへ

    とちろん、呉さんと さいなら するまで、いや、その後も(ブログ、続けてくれますよね(゜ロ゜;)読み続けさせていただきます♪ヽ(´▽`)/

  4. シズねーさん より:

    旅は終わってみないと

    わかんないよね。
    二度と行くか!
    と思っても・・・やはりしばらくすると
    また行きたくなる
    素晴らしい旅を・・・

  5. ヤマナ より:

    こんばんは。
    とちゅからですが、楽しく拝見しています。
    それにしても、なぜその呉さんと遺書じゃないといけなかったんでしょうか?
    お一人の方が、よほど楽しい旅ができたのではなかったのでしょうか?
    続きを楽しみにしています。 ヤマナ

  6. yutaka mitsuru より:

    旅っていいな~♪

    呉さんとのやりとり、楽しく読ませてもらいましたよ(笑)
    こういうのも旅から帰ってみると良い思い出になってたりしますよね~
    次回も楽しみにしてます☆

  7. でか より:

    おもしろい

    このページから入りました。面白いです。がんばってください。

  8. 旅ヨネ夫婦 より:

    私もシェムリアップは、クロマーに泊まりました~♪懐かしい!!
    また、カンボジア行きたい!!

    ・・・ってか、呉さん強烈ですね!!Σ(゚д゚;)
    絶対、私には無理です・・・(笑)

comment

PREV
プノンペンの夕陽を一緒に見に行こう!!
NEXT
シェムリアップの岡村さんとの出会い

関連記事

世界で一番居心地のいい教会シュテファン大聖堂

さあ、ルームキーを受付に預けたら、街へ出かけよう!!   やっぱりウィーンの街は、なんだか違う。 旅のウキウキ感を取り戻したよ。   特別、素敵な街って思うわけでも、大好きな田舎町…

続きを読む

愛犬の夢で目覚めたら体調回復!アンコールワットへ

胃腸炎の苦しみから解放されないまま、再び眠りにつきました。   明日はどうなるんだろう。 早く、アンコールワットに行きたい。 それを目指して、私の旅はここまで来た。 なのに。。。 &nbsp…

続きを読む

インドの列車での人知れぬ闘い

アーグラー・フォート駅を出発した列車。 もう外は暗いので、車窓の景色は楽しめません。 そして、アーグラーで結構辛い物を食べまくってたので、なんか胃が若干痛い。   私は持病の件もあるので、内臓系が痛み…

続きを読む

南米旅最後の大喧嘩 日本食に大不満

最終日。 窓の外は曇っていたけど、泣いても笑っても最終日。 南米旅が終わってしまう。   ずーっとずーっと、それこそ10代の頃から、いつかボリビアに行きたいと思ってた。 旅に出ると決めた頃、…

続きを読む

あなたの微笑みは忘れられません

ビエンチャンで過ごす最後の一日です。 ほんっとうに、だらだら病みまくった一週間。 ホテルに引きこもってばっかりいたくせに、ちっとも体調が回復しなかった。。。 そもそも主食にチョコレートを食べていたこと…

続きを読む

なにはともあれ、またね!ホイアン

とりあえず、いったん落ち着いて。(笑)   なにはともあれ、ホイアン最終日なわけです。 夜には、バスに乗って次の町。   ハマりまくった、バナナケーキやパンを売る屋台にもお別れです…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link