旅日記 ハンガリー ブダぺスト 世界のごはん・お菓子

ハンガリーが大好きだと思えた日

投稿日:2016-08-01 更新日:

旅に出ると、常に緊張してるのか、

3日に一回くらいしか、お腹すいた~って思える日がなくて、

とりあえず食べておこうとか、食べなくていいやで食がおろそかになりがち。

 

で、久しぶりにお腹空いたと思った日だったので、

ちゃんとしたごはんを求めて宿の近所にあるハンガリー料理屋さんへ。

 

レストランFRICI PAPA


ここのお店はとっても安いので、人気店でいつもお客さんがたくさん。

 

ヨーロッパのレストランの入り方がいまいちわかっていません。

店員に声をかけて入ればいいのか、それとも勝手に座ればいいのか。。。

こんな小さなことだけど、各国によって違うし、自分にとって結構なとまどいポイント。

 





とりあえず入り口近くに居た店員に

「ランチをとりたいんですけど」って言ったら、

「え?勝手に座っていいのよ」的な反応を返されました。

 

そうだったの???

 

人気店なので、店員も忙しそう。


ハンガリーはお店で買い物しても、おばちゃんが凄い優しかったりして、

旅人にとっては、のびのびできる国なんですが、

ここは、男性の店員がすっごい優しかったです。笑

 

魔法の書みたいなメニュー表。

ハンガリー料理と言えば、パプリカを使った料理が有名だけど、

うーん、パプリカかぁ。。。嫌いってわけじゃないけど。

 

ってことで、頼んだのは、

豆のスープ

豆、パスタ、ベーコンが入っていて、結構こってり目の味。

食べごたえがあっておいしい!!

 

いつも思うんだけど、これを日本に帰国して作りたいと思っても、

材料がちっとも思いつかない味。

 

ポークグリルマッシュルームソースがけ。

お肉はやわらかいし、ソースがとってもおいしい!!

そして、やっぱりこれらでも、スープが食べごたえたっぷりなので、食べ過ぎた感。

 

大満足で観光に出かけましょう!!

 

これは、また宿の近くにあるリスト音楽院。

真ん中に座っているのは、リスト氏です。(ピアニスト)

さて。

ブタペストと言えばここ!の有名場所へと出かけます。

 

近くのオクトゴン駅からメトロに乗って行きましょう!

なんですが。。。

券売機が、なぜか紙幣が入らない!!(・_・;)

 

いや。来た時は、ちゃんと使えたから、そんなはずは。。。

しばらくして、中国人夫妻もやってきて、3人でこうじゃない?ああじゃない?と、

頑張ってみたけど、ちっとも吸い込んでくれず。

 

なんか、車内で買うと倍以上とられるとかいう情報があったので、諦めることにしました。(後から、その情報はガセだとわかりましたが。)

 

まぁ、いいや。歩こう。

 

そもそも、歩けそうな距離ではあるんだけど、暑さに負けただけです

一駅間の距離的には、東京の地下鉄と同じくらいか、それより近いくらいなんで。

 

道も大きくてまっすぐでわかりやすいし、

色んな景色に出会えるし。 ダイエットダイエット♪

 

国立オペラ劇場の前を通って、

 

なんか、柔道のポスターが貼ってある通りを通って、


 

お仕事中のおじさん達のオーバーオールのお揃い作業着がなんか可愛くて、

思わず撮ってしまいました。

 

 

緑が綺麗な季節ですねー。

秋もいつか見たいけど、この季節もいい!

 

ちなみに、ちゃんとレンタル自転車もあるんですよ。

これ、簡単に借りられるらしいんですが、何せ、でかいんです!!

私には、とてもじゃないけど、足がつかなそうです。。。

そんな風に景色を楽しみながら、4駅間を歩いて、

またしても、ヨーロッパを代表する素敵な景色に辿り着きました。

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

<sponsored link>







-旅日記, ハンガリー, ブダぺスト, 世界のごはん・お菓子

執筆者:


  1. obihirochiryouka より:

    夢のようですね

    いつもブログ拝見させていただき、まるで夢の世界にいるような錯覚を感じます(*^_^*)特に私は食べるのが大好きなので、こんなに素晴らしいレストランにいつか足を踏み入れてみたいです*\(^o^)/*

  2. ぐるくんのからあげ より:

    イメージとは違います

    いい雰囲気の写真です。
    ハンガリーはせかせかしていなくて、昔の日本みたいですね。

    地下鉄をあきらめて、歩いていい写真がたくさん撮れてよかったですね。

comment

関連記事

ルアンパバーンのナイトマーケットに行こう!

ルアンパバーンの日差しはきついです。 特に、宿探しをしてずーっと歩き回ったので、もうぐったり。 お寺にハルコのお祈りもしてきたし、次の町への足も確保できたし、 夜まで宿で休みました。 ちなみに、このC…

続きを読む

マカオでポルトガル料理を食べるならこのお店

マカオはポルトガル領地であっただけあって、ポルトガル料理が食べられるのです。かつて遊郭もあった綺麗な通り福隆新街でとっても美味しくて雰囲気のいいレストランがありました。

ヴァヴェル城の見えるヴィスワ川で鳥あつめ

雨の中央広場はやっぱり静か。。。 そもそも、昨日空港で観光客ほぼいなかったけど、 この街に観光客というのは足を踏み入れてもいいのでしょうか、と心配になるレベルです。   建物は、きれいなんだ…

続きを読む

エセイサ空港で大盛りランチを

ブエノスアイレスの市内より、40分ほど走り、 バスはエセイサ国際空港へ到着しました。 結構、市内から遠かったし、道は混雑するかもしれないので、 空港へ行く時は、1時間は余裕を持った方がいいかもです。 …

続きを読む

クスコ。辿り着いたら、素敵でしんどい町だった

バスは、AM11時ごろ、クスコのCruz del Sur社バスターミナルに到着。   この怒涛の移動続きの日々にようやく終止符が打たれます。 とにかく、ベッドに飛び込みたい。 ちゃんと横になりたいのだ…

続きを読む

マカオでも人骨を巡る旅

聖ポール天主堂跡は、マカオの歴史をぎゅっと詰めたようなそんな歴史的建造物。その歴史の波の中を泳いでいた人達の骨も祀られているのです。

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link