旅日記 台湾 台北

やっぱり来てしまった!中正記念堂

投稿日:2015-12-08 更新日:

実は、今日の予定は、ぼんやりとしか決めてなかったんですよね。

ってことで、地図を開くと、なんと

ななな、なんと。


あの場所が歩いて行けそうだったので、行くことに。

 




 

4年前にも来た総統府を横切って。。。(二二八和平公園のすぐそばですよ。)

 歩けると言っても、やっぱりあまり人が歩いていません。

 ましてや、観光客なんて、みなさんタクシー使っちゃってますよね。

 

でもいいんです!

 外国では、歩くのが好きなんです。

 

あ、これ、東門だそうです。

 

 

20分くらい歩いて、到着しました。

4年前も来たここ。

 

中正記念堂です。

 

前回来たとこは、省こうって思ってたんだけど。

心の中の、とある願望(欲望?)を、見ないふりできなくて。。。

 

ってことで、蒋介石の総統を記念して、建てられたここ。

 

中の広場は、4年前に来た時とは、少々変わっていました。

 

あの、なぜここに建てられたのかっていう、個性的だったオブジェ はなくなり、綺麗な花壇が造られていました。

 

でもやっぱり変わらない、体操をする人々。

 

 

以前は気付かなかったけど、細部までこだわって造られている建物。

やっぱり、こういうのじっくり見られるし、発見があるから一人旅もいい。

 

 

個人的には、屋根が好き。

 

 

って感じで、のんびり見ながら時間もつぶして。

 

そろそろかなぁ~。

行きましょうか。

 

この、蒋介石が生きた数の階段を登って。

 

 

ここに来た理由は。。。

 

 

むふふ♡

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロブログ「新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

<sponsored link>







-旅日記, 台湾, 台北

執筆者:


  1. まーぼー より:

    大きな蒋介石の像があるところですよね?
    兵隊さんが動かないのにびっくりした場所です(笑)

    あちらの方たちは、何をやるにもスケールが大きいですね☆彡

comment

関連記事

旅の運命はどこまでも続いていくと感じたウィーンの朝

目が覚めると、ポーランド以来の結構な雨でした。 まじかー。ウィーン滞在短いのに。。。 とりあえず、シャワーを浴びに降ります。     シャワーは違うフロアにあるのが面倒なうえ、男女…

続きを読む

あなたの微笑みは忘れられません

ビエンチャンで過ごす最後の一日です。 ほんっとうに、だらだら病みまくった一週間。 ホテルに引きこもってばっかりいたくせに、ちっとも体調が回復しなかった。。。 そもそも主食にチョコレートを食べていたこと…

続きを読む

ポーランドからチェコへの夜行バス移動

ヴロツワフの街の小人探しにも疲れ果て、まだ早いけど再びバスターミナルに戻ってきました。 しばし、駅前のベンチなんかでもポーランド人観察なんかしてたんだけど、 なんか叫んでる人とかいてちょっと怖いし、お…

続きを読む

ユダヤのエリア、カジミエシュ地区へ

ランチに、クラクフ名物のObwarzanek(オブヴァジャーネック)という、 街のいたるところで、屋台で売られているパンを買いました。 1.60ズオティー(44円くらい) とっても大きくて、製法はベー…

続きを読む

バスの車窓から見えたダナンの景色

さあ。新しい町へ行きましょう!   なんだかイライラしたまま過ごしてしまったフエでしたが、 未練もやりのこしたこともありません。   しかし。。。 移動する日だっていうのに、外はか…

続きを読む

上海の街をかるーく散策しよう

女一人旅、一カ国目の上海中国。 いきなり色々と難問だらけで、心がいきなり折れそうにもなったけど、 でも、やっぱり街に降り立つと、初めて見る上海の景色のビル群に明るい気持ちになりました。   &nbsp…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link