旅日記 ドイツ ベルリン

マスター、足早にベルリンを回るよ!

投稿日:2016-08-24 更新日:

ベルリンはもう、行きたい場所が山ほどあって、

ガイドブックをなんで持ってこなかったのか、ほんとに出発前の自分を悔やみます。

 

ドイツ、トランジットで感じよかったら、いつかゆっくり来よう~。

乗り継ぎ時間にサッと回るだけでいいし、本なんて荷物荷物!

 

なんて、

ドイツなめてたよ。 

 

 

はい。

ベルリン大聖堂

でも、朝早すぎて、まだ開いてないよ。。。

 

ちなみに、この周りでは、何かよくわからないけど、

署名を書いて!の女の子がかなり強引でした。書かなかったけど。

 

中に入れなくても、外を周るだけでももう立派なのがわかる。

 

こんなポーズで、私もノリノリで写真撮りたい!!

けどさ、でもさ。

一人じゃする勇気がなくて、いたってフツーに写っちゃう、

悲しき女一人旅。

いつか、真面目と言う名の殻を破ってやるんだ。 オイ!誰が真面目だよ!!

 

これは、すぐそばにある旧博物館です。

とっても気になったのは、遠くに見えたこれ。

 

ズームを最高にして撮りました。

モスクかなぁ~?相変わらず、ガイドブックなしで、詳細分からず。。。

でも、遠くにあるけど、金ぴかに輝いているから、目立つんですよ。

よし、次にベルリンに来るときは、行きたい場所がまた増えたぞ。 前向き

 

やっぱり、この周辺は観光地だけあって、お土産屋さんもたくさんあります。

ドイツ雑貨もなかなか可愛くて、見ているだけでも面白いものがたくさん。

 

いいなぁって思ったのは、キッチングッズのお店。

可愛い動物型の用品とか、

 

これは、フォークと杓子?

 

これは、猫グッズ。

 

そして、やっぱり居ました!

バディーベア。

 

そして、噴水公園に戻ってきたら、

こんなところに、カモさん達。 スイスイ~と、気持ちよさそう!!

 

で、その向こう側では、噴水ショーが始まりました。

これ、ヴロツワフで見られなかったやつね。

と言っても、ここのは、そんなに凝ってもなく、音楽もないので、惜しい感半端ないのですが。

 

よし。

次へ行こう。

かなり時間もないので、早足ですが、電車に乗って引き続き、

一目でも見ておきたい場所がまだまだあるのです。

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

その他の記事

0

<sponsored link>







-旅日記, ドイツ ベルリン

執筆者:


  1. ミョウガ より:

    いつも楽しく

    拝見しています
    写真の方はサヨちゃんですか?
    スタイルもよくて可愛いですね。
    リックを背負って海外旅行のイメージで もっと
    ガッチリした人を想像していました。

  2. うしおクローバー* より:

    ベルリン(・∀・)イイネ!!

    モスクのような建物は『新シナゴーグ』かな?
    ユダヤ教の礼拝所かも。だとしたら六芒星があるかな。

    ヨーロッパの歴史と現在を考える上で、大切な建物かも。

    ま、風まかせの旅もいいものだよね~♪

  3. ぐるくんのからあげ より:

    きれいな街ですね

    ドイツの街並みは、やはりきれいですね。

    ドイツは、ヨーロッパの中心なので、いろいろ歴史が感じられます。

    ガイドブックがないのが、残念ですね。

    ネットでも、分からないことも多いですね。

    何事もポジティブにとらえることができて、うらやましいです。そうでないと、一人旅はできませんね。

comment

PREV
マリエン教会で人形達に出迎えられる
NEXT
ここにも戦争があったことを伝えるカイザー・ヴィルヘルム記念教会

関連記事

あなたの微笑みは忘れられません

ビエンチャンで過ごす最後の一日です。 ほんっとうに、だらだら病みまくった一週間。 ホテルに引きこもってばっかりいたくせに、ちっとも体調が回復しなかった。。。 そもそも主食にチョコレートを食べていたこと…

続きを読む

尖沙咀 ガーデン・オブ・スターズ

香港・マカオ旅もいよいよ最終日となりました。 やり残したことや心残りは?って聞かれたら、全くないと答えられるんだけど、ある意味不完全燃焼のまま終わったような気もする。 食だけは、燃焼しまくった!そして…

続きを読む

凛々しいお顔のアンコール・トム

再び岡村さんの待つトゥクトゥクに乗り込み、次に向かう場所は、 アンコール・トム です。     南大門にさしかかった時、オカムラさんがトゥクトゥクを停めてくれました。 オカムラさん…

続きを読む

プノンペンの王宮を散歩する

博物館を出て、再び呉さんのバイクの後ろに乗り、 独立記念塔などを通って、目指すは王宮です。 かつて、カンボジアはフランスの植民地でした。 1953年に独立を宣言すると、やがて独立を記念して、5年後の1…

続きを読む

We are the Champions!!

なんだか、朝からゴタゴタして、行き場のない一日でした。 途中からは、どう移動したらよいかなんかわかんなくなっちゃって、 ふらふらして公園で休んで、そんな風にして過ごしてたら、やっと夕方になりました。 …

続きを読む

行くぜ!南米!!

旅先で出会ったバックパッカーと語り合う時、 必ず出てくるのは、 「今迄、どこの国に行った?」 から始まり、 「この旅が終わったら、次はどこへ行きたい?行ってみたい国は?」 そう。 行ってみたい国。 &…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link