旅日記 ドイツ ベルリン

マスター、足早にベルリンを回るよ!

投稿日:2016-08-24 更新日:

ベルリンはもう、行きたい場所が山ほどあって、

ガイドブックをなんで持ってこなかったのか、ほんとに出発前の自分を悔やみます。

 

ドイツ、トランジットで感じよかったら、いつかゆっくり来よう~。

乗り継ぎ時間にサッと回るだけでいいし、本なんて荷物荷物!

 

なんて、

ドイツなめてたよ。 

 

 

はい。

ベルリン大聖堂

でも、朝早すぎて、まだ開いてないよ。。。

 

ちなみに、この周りでは、何かよくわからないけど、

署名を書いて!の女の子がかなり強引でした。書かなかったけど。

 

中に入れなくても、外を周るだけでももう立派なのがわかる。

 

こんなポーズで、私もノリノリで写真撮りたい!!

けどさ、でもさ。

一人じゃする勇気がなくて、いたってフツーに写っちゃう、

悲しき女一人旅。

いつか、真面目と言う名の殻を破ってやるんだ。 オイ!誰が真面目だよ!!

 

これは、すぐそばにある旧博物館です。

とっても気になったのは、遠くに見えたこれ。

 

ズームを最高にして撮りました。

モスクかなぁ~?相変わらず、ガイドブックなしで、詳細分からず。。。

でも、遠くにあるけど、金ぴかに輝いているから、目立つんですよ。

よし、次にベルリンに来るときは、行きたい場所がまた増えたぞ。 前向き

 

やっぱり、この周辺は観光地だけあって、お土産屋さんもたくさんあります。

ドイツ雑貨もなかなか可愛くて、見ているだけでも面白いものがたくさん。

 

いいなぁって思ったのは、キッチングッズのお店。

可愛い動物型の用品とか、

 

これは、フォークと杓子?

 

これは、猫グッズ。

 

そして、やっぱり居ました!

バディーベア。

 

そして、噴水公園に戻ってきたら、

こんなところに、カモさん達。 スイスイ~と、気持ちよさそう!!

 

で、その向こう側では、噴水ショーが始まりました。

これ、ヴロツワフで見られなかったやつね。

と言っても、ここのは、そんなに凝ってもなく、音楽もないので、惜しい感半端ないのですが。

 

よし。

次へ行こう。

かなり時間もないので、早足ですが、電車に乗って引き続き、

一目でも見ておきたい場所がまだまだあるのです。

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

<sponsored link>







-旅日記, ドイツ ベルリン

執筆者:


  1. ミョウガ より:

    いつも楽しく

    拝見しています
    写真の方はサヨちゃんですか?
    スタイルもよくて可愛いですね。
    リックを背負って海外旅行のイメージで もっと
    ガッチリした人を想像していました。

  2. うしおクローバー* より:

    ベルリン(・∀・)イイネ!!

    モスクのような建物は『新シナゴーグ』かな?
    ユダヤ教の礼拝所かも。だとしたら六芒星があるかな。

    ヨーロッパの歴史と現在を考える上で、大切な建物かも。

    ま、風まかせの旅もいいものだよね~♪

  3. ぐるくんのからあげ より:

    きれいな街ですね

    ドイツの街並みは、やはりきれいですね。

    ドイツは、ヨーロッパの中心なので、いろいろ歴史が感じられます。

    ガイドブックがないのが、残念ですね。

    ネットでも、分からないことも多いですね。

    何事もポジティブにとらえることができて、うらやましいです。そうでないと、一人旅はできませんね。

comment

関連記事

ラパスの朝は。。。色々あります!

朝、頭の痛さで目が覚めました。 ぐっすり寝て調子よくても、やっぱり高山病にはかかる。 ちなみにゴロー丸も、全く同じ症状です。   よし、高山病の薬、買いに行くか。 とりあえず、手持ちのイブを…

続きを読む

もう許すまい!と思った日

島散策を終え、再び船に乗り込んで、   メコン川を走っていきます。 2年前に来た時は、このメコン川に感動してたなー。 ガーガー あひる達も泳いでいます。 可愛い!! メコン川の風は気持ちがい…

続きを読む

タイのスーパーを歩く。そしてラオスの足音が聴こえる

再び宿に戻り、私は次の目的地、ラオスへのルートを探るために 近所にあるツアー会社へ行きました。 だいぶ、前半タイで回ろうと思っていた場所を端折っていますが、 この時は、ほんっとうにソンテオの一件ですっ…

続きを読む

トゥールスレン虐殺博物館 2

カンボジア プノンペン トゥールスレン虐殺博物館 前回の記事からの続きです。 そして、ここの棟は独房として使われていました。   有刺鉄線で覆われた入口。 収容者が逃げられないように張り巡ら…

続きを読む

ルアンパバーンへのルート決定!そしてチェンマイの焼鳥屋さん

さらに、時間があるので、散策を続けましょう! チェンマイの大きめの病院がある通りの向かい側に、モン族のグッズを売っているお店を発見。 私、モン族好きなんです!(´∀`)   店内のグッズもと…

続きを読む

ポーランドからチェコへの夜行バス移動

ヴロツワフの街の小人探しにも疲れ果て、まだ早いけど再びバスターミナルに戻ってきました。 しばし、駅前のベンチなんかでもポーランド人観察なんかしてたんだけど、 なんか叫んでる人とかいてちょっと怖いし、お…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link