旅日記 ベトナム ホイアン

魔法にかけられた町ホイアン

投稿日:2014-04-29 更新日:

部屋でゆっくりしたら、散策へGoです!!

やっぱりホイアンは綺麗だけじゃなく平和な町。

今までで一番、魔のバイク軍団も少なくて、シクロの声変えも少ないし、過ごしやすそう!

フエでは、目一杯イライラしてたから、また笑顔で始めたい!

 

 

しかし、再び寒いな。。。

 

天気が悪いからだと思うけど、結構寒くて、縮こまって歩いてたら、

道の隅に溜まっている、シクロやバイタクのおっちゃん達から笑われました。

 

「だって、寒いから!!」

 

いやぁ。苦手な乗り物系のおじちゃん達にも愛想良くできそうです。(笑)

 

お腹すきすきだし、とりあえず、ごはん!!

 

ホイアンは、コムガーのお店がすごく多いので、コムガーは絶対食べたい!!

前回、ベトナムに来た時は、食べられなかったコムガー。今回こそは!!

※コムガー:鶏の茹で汁で炊いたご飯に茹でたチキンが乗っている名物料理

 

地球の歩き方にも載っているお店「ズン」へ行きます。

 

注文したのは、ローストチキンのコムガー

ここのお店、コムガーだけでもいくつか種類があって、どれもおいしそう!

これももちろん、すっごいおいしかったです!(≧▽≦)

 

あとは、このお店の看板娘とみられる女の子がすっごい愛想が良くて可愛い!!

おばあちゃんも私が好きなベトナムのたくましいおばあちゃんって感じで、いい感じ。

2年越しの夢が叶いました~。

 

そして、ちらっと市場を歩き、

(ベトナム、どこの市場へ行っても、コニチハ~って日本語で話しかけてきます。)

ここの市場は、大きなスーパーって感じでした。

 

しかし、ホイアンの町は本当に綺麗です。

”千と千尋~”の世界、はたまた魔法使いが住んでそうな町並みです。

 

私の大好きなロード・オブ・ザ・リングのガンダルフも、ひょいと出てきそう。(●´ω`●)

 

そして、オーダーメイドで服を作ってくれるお店がとても多いです。

 

それから、川沿いには、たくさん土産物屋が立ち並ぶエリアがあって、

凄く変わったお土産屋を見つけました。

 

これ、うちのお母さんが好きそうなお土産です。

普通の旅行で来てたら、絶対買って帰ったけど、

バックパックでは無理です。バキバキになっちゃいそう。。まだまだ、先も長いし。。。

 

しかも、お店の前で職人さんが手作りしているんですね。

へぇ~と思って、写真をパチリと一枚撮ったら。。。

↑この左側に写っている青いコートの女の子が、店の中からダッシュで寄ってきて、

ギュ~っと抱きついてきました!

 

で、私を撮って~って。

もう!!なんて可愛いの!!

日本へ連れて帰っちゃうぞ!!(〃∇〃)

 

デレデレになりました。

 

好きです。ホイアン。

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

<sponsored link>







-旅日記, ベトナム, ホイアン

執筆者:


comment

PREV
ホイアンでの宿探し
NEXT
世界遺産の町 ホイアンを更に散策してみよう

関連記事

クラクフでドラゴンのパレードに遭遇

ヨーロッパ旅、そしてクラクフ最終日!!   どうでもいい話ですが、ヨーロッパの宿によくあるこれって、 洗濯物干しなんでしょうか??? って、もはや洗濯物干しとして使ってるじゃん!!って感じな…

続きを読む

香港旅の始まり

いよいよ、香港旅出発です。。。が、テンションMAXで出発させてもらえないのが、だめだめなところ。体調不良に富士山に、それでも読んでくれた方が旅気分になれる香港旅を目指します!

ほんとのチェンマイの夜を知らなかった

暗くなってきたので、カフェを出て再び旧市街へ向かいます。 ナイトマーケットへ行くのです!   サタデーマーケット、サンデーマーケット、 そして平日の夜毎日やっている通常のナイトマーケット。 …

続きを読む

次の町へ行こう。Student Agency Busに乗って

さあ、次の町へ行きますよー!! 移動はとっても好きです。   そして、今回の旅、ヨーロッパ旅最大の特徴は、   さくさく移動してるってことです。   なんていうか。。。 …

続きを読む

ワット・ヤイチャイ・モンコンへ歩いて行こう

カツさんとも別れ、なんだこの寂しさはっていう、旅の別れの寂しさを経験し、私は一人、駅の待合所の椅子に座りました。 しばし、自分の感情を整理したい。 大丈夫。また一人旅に戻っただけだ。またきっとこんな出…

続きを読む

これがブダペストの日常。

恐怖の館を出ると、すっかり青空が広がっていました。 市内の大きな道路、アンドラーシ通りを歩いて、市民公園へ向かうことにしました。   やっぱりここもヨーロッパなんだなと思う、綺麗な風景がたく…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link