旅日記 アルゼンチン 長距離バス

旅先ではいつも自分の生き方を肯定したい

投稿日:2017-06-19 更新日:

いつしか再びウトウトして、再び目を覚ますと、 

バスは、ウマワカ渓谷の辺りを走っていました。 

ウマワカ渓谷は、アルゼンチンのフフイと言うところにある渓谷です。

この辺りもまだ、標高2000メートル。


まだまだ高山地帯です。

 

小さな村なんかもあって、アルゼンチンの高山に暮らす人の生活もちょっとだけ、

垣間見ることができます。





これは、牧場かな?可愛い!

 

バスターミナルだと思うんだけど、変わってる!!

 

サボテンダーの大量出現再び!

 

見上げてもサボテン!!


 

ボス出現!!

かなり巨大!!

 

あれは、勝てない。。。 

 

と、こんな景色も楽しい!!

 

フフイ、通るなんて思わなかったから、かなりラッキーだったよ!!

 

ちなみに、ウユニ塩湖ツアーの車の中で、いとくんとしょうくんが、音楽をかけていて、

真っ白い世界の中をひたすら進んでいきながら、

スピーカーからは、ミスチルの”and I love you”が流れてきて、みんな口ずさんでいたのが、印象的で、

この先、この曲を聴いたら、この時間を思い出すんだろうなって思っていたんだけど、

ちょうどこの時、ウォークマンから、ミスチルの”足音”が流れて来たんで、

ひとり、旅について想いを馳せるモードに入ります。

 

ここで、長距離バスの車窓から、

恒例のひとりごとを呟かせてください。

 

 

本当に旅って、素晴らしいな。

 

世界って広くて、たくさんのプラスをくれる。

 

南米を旅するって言ったら、そりゃもう頭おかしいんじゃないのかくらいの勢いで、

猛激怒して大反対してきた人が居て、

 

心配してるっていうメガネをかけて、

私を一切信用していないくせに、

何もかも海外へ行く方が悪いってことにされて、  

私のことを嫌いって言えない言葉の代わりに、私の宝物の旅を全否定されて 

悔しいなぁって思ったんだけど。

 

人それぞれ、幸せを感じることがあって、私は自分の旅にそれを見出していて、 

それを阻止されるってことが今までなかったから、凄く茫々たる気持ちにすらなった。

  

でも、基本を守って安全に旅して、運良くまだ危険な目に遭っていないだけかもしれないけれど、 

日本での無差別なんかと一緒で、運悪いことを抜かして、 

イメージだけで、行かない判断をするのは、もったいないことな気がして。

 

こんな素敵な景色を、経験を、

 

何も起こらない日は、一日としてなくて、

 

ここにこなければ経験することも出会うこともなかった。

  

単純に言うなら、世界は、凄くいいものだ。

 

それでも、自分の判断で行かないという答を出すならまだしも、 

他人に世界を阻められるなんて、私はごめんだ。

 

自分に対してだけじゃなく、誰かにもそんなことをする人がいるのなら、

クソくらえって言ってやる!

  

自分の人生、誰のものでもない。 

誰かに選ばれることなんてないんだ。

全部、自分で選んでいるんだから。

 

私が旅に出たいと思う限り、私の旅は、私のものだ。

 

 

 

と、思ってることを書きなぐったら、

はー!すっきりしたー。

笑顔で旅は、続けたい!!

さて。このバスでも、小さな出会いがありました。

 

しばらくして、再び停まった停留所から乗り込んできた、ベリーショートのヘアスタイルに華やかなタンクトップ、

足が長くて、スタイル抜群のかっこいいお姉さま。

 

横の席に座ったので、話をしてみたら、なんと私の第二の故郷でもある、ニュージーランド人でした。

休暇を利用して来たんだって。 

アルゼンチンは、何回か来てるらしい。

 

いいなぁー。ニュージーからなら来やすいよねぇ。

 

だけどやっぱり、目的地は違って、お姉さまもまたルカと同じように、

サルタからは、ブエノスアイレスへ向かうとのことでした。

 

おい!がっかりすんな!ゴロー丸!!

 


しかし、

 

うーん。みんなブエノスアイレス行くなぁ。

そりゃ、アルゼンチンって言ったら、そっち行くかぁ。

ブエノスアイレス、南米のパリって呼ばれてるところ。

パリかぁ。うーん、興味ないなぁ。。。

 

窓の外には、相変わらず、大自然が続きます。

 

こんな、綺麗で広くて、穏やかな大地を見てると、戦争してる国があるなんて、

馬鹿じゃないのって思うくらいです。

 

ところで、バスは、到着予定時刻を、すでに過ぎてしまっています。

ニュージー人のお姉さまも、「ねえ、サルタって通り過ぎたりしてないわよね?」って、

訝しげに聞いてきたくらいです。

そして、お姉さまもまた先を急ぐらしくて、かなりイライラしていました。

 

また、その後から乗り込んできた、欧米系のおじさんも、バス停でかなり待たされたみたい。


特に渋滞も、事故もなかったかけど、何回もあったポリスの抜き打ち検査が、時間とってたからねー。

 


町に入ると、凄く気になったのは、電線にからまる、マリモみたいなやつ。

 

マリモにも似てるし、まっくろくろすけの緑バージョンにも見える。

これ、鳥の巣とかでもなく、風で種が飛んできて電線にからまって、

そこでそのまま育ってる草なんだって!!

  

なんだか凄い生命力を感じますね!!

 

そして、色んな事を考えたり、見たりした、ラキアカからの長距離バス、 

出発してから、9時間くらい。

 

夕方16時過ぎ、到着予定時刻を遥かに遅れて、バスは、終点サルタの街へ到着しました!

 

しかし、移動はまだ続きます。このサルタが目的地ではないのです。

 

まだまだ東へ!!


うまくバス、乗り継げるのでしょうか。。。

 

急げー!!!

 

 

 

あなたにも行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。
ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


放浪記ランキング

 

こちらも更新中↓

アメブロ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸ブログ 真面目なサラリーマン旅をする

<sponsored link>







-旅日記, アルゼンチン, 長距離バス

執筆者:


  1. ハム子 より:

    応援してます

    とても更新を楽しみにしてます

    世の中には 本当に 沢山の人がいて
    同じぐらい
    沢山の 言語が あり
    沢山の 思想が あります

    何が 絶対 正しいとは
    半世紀 生きてきても
    言い切れませんが
    あなたの 旅は
    あなたの 人生を 豊かにしてくれていると
    私は かなりの 確立で
    確信しております

    どうか 道中
    気を付けて

    あなたの 無事を
    極東の島国の 一(いち)おばさんは
    願っております

  2. ラッテ より:

    危険

    私もロシアに行った時 テロを心配する友達に反対されたけど、結果行って良かったです。
    単身赴任の旦那様は帰って来ちゃったし、私も病気になったりと、思えば最初で最期のチャンスでした。
    これならも心の思うままに旅して下さい。
    無事で楽しい時間を過ごせる事をお祈りしています。

comment

関連記事

東門市場と龍山寺で台湾の日常を感じる

ルンルン気分で、中正記念堂を後にしました。 もう、ここまで来たら、東門市場も歩いてすぐなので、行ってみましょうかねぇ。 沖縄饅頭だって~。へぇ~。 もはや、4年前の足跡を辿ってみる旅になっておりますが…

続きを読む

初のホームスティ休日はDVD地獄とカルチャーショック連発!

ニュージーランド留学の頃の記事を古いブログから移行します。 *日付は留学時のものではありません* ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   ベッドに入り、あっ…

続きを読む

バイバイ、ハノイ!

まだまだ夜の移動時間出発まで、時間はたっぷりあるので、再びホアンキエム湖までやってきました。 ハノイは、寒いくらいなので、いくらでも歩けるのがありがたかったです。 せっかくなので、湖に浮かぶ祠、玉山祠…

続きを読む

星空と夜明けと。ウユニ塩湖にバイバイ!

朝3:00出発で、再びツアー開始です。 もちろんメンバーは一緒だけど、実は、ラパスを去る時に、同じ宿でちょっと話をした2人と、ここで再会できました。   彼女たちは、別のツアーで、今から初ウ…

続きを読む

チョコレート多めでアルゼンチンの長距離バス移動開始

最後のサルタの町散策を終え、預かってもらってる荷物をとりに宿へ戻り、 結構買い込んだお土産なんかをパッキングして、 お礼を言って、宿を去ります。 2人の従業員のお姉さんが、声をそろえて、 「se lo…

続きを読む

プノンペンの王宮を散歩する

博物館を出て、再び呉さんのバイクの後ろに乗り、 独立記念塔などを通って、目指すは王宮です。 かつて、カンボジアはフランスの植民地でした。 1953年に独立を宣言すると、やがて独立を記念して、5年後の1…

続きを読む

Sayo

バックパッカー。
一人旅が好きで、定期的に海外へ飛び出しています。
好きな過ごし方は現地の人達と笑うこと。
読者の方が旅気分になってもらえる記事を目指して、日々書き綴っています。
負の世界遺産多め、陸路移動がメインです。

sponsored link